ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
新潟県議会 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 議会 > 新潟県議会 > 議会広報 > にいがた県議会だより > にいがた県議会だより第71号(本会議質問10)

本文

にいがた県議会だより第71号(本会議質問10)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0232992 更新日:2019年11月10日更新

一般質問(9月30日)

中村康司議員

中村康司議員
(自由民主党)

市町村との役割分担と地域振興局体制の見直しは

(問) 地域振興局については、体制移行から10年以上が経過していることから、県において現状や課題について検証を進めているものだと認識しているが、市町村を支える重要な役割を担っていることから、合理化・効率化だけの観点からの見直しは行われるべきではないと考えているが、所見を伺う。

(答) 地域振興局は、県民に身近なところで行政サービスを行う地域機関であり、市町村との関係においては、市町村ができない広域的・専門的な行政課題への対応や、市町村の行政サービスが効果的に行われるようサポートやコーディネートをしていく役割を担っているものと考えている。
 こうした市町村との役割分担も踏まえながら、人員等、限られた資源の中で、より質の高い行政サービスを提供していけるよう、常に簡素で効率的な組織体制にしていくことが重要と考えており、引き続き丁寧に検討していく。

 

にいがた県議会だより第71号(html版)へ

にいがた県議会だより(令和元年度/平成31年度発行)へ