ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
新潟県議会 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 議会 > 新潟県議会 > 議会広報 > 新潟県議会報 > 議会報(平成20年2月定例会 議会運営委員会の記録)

本文

議会報(平成20年2月定例会 議会運営委員会の記録)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0003818 更新日:2019年1月17日更新

1月17日

 開会 午前10時11分

  1. 2月定例会を2月18日(月曜日)に招集することを了承した。
    なお、一般質問者数及び連合委員会質疑者数によっては、日程の一部変更もあることを了承の上、招集日から最終日までの会期日程を決定した。
  2. 一般質問者数及び連合委員会質疑者数の通知期限を2月14日(木曜日)午後5時までとすることにした。
  3. 請願・陳情の締切期限について、2月13日(水曜日)午後5時までとし、点字によるものは2月8日(金曜日)午後5時までとすることとした。
  4. 議会運営委員会の県外視察について、4月16日から4月18日までを予定し、実施することとした。

 閉会 午前10時16分

2月15日

 開会 午前9時58分

  1. 知事政策局長から、2月定例会の招集日に提出予定の補正予算案等について、早期に議決してもらいたい旨の要望と次のとおり説明があり、これを了承した。
    1. 提出議案の概要
    2. 補正予算及び繰越予算等の追加提案を予定していること。
  2. 知事政策局長からの要望を受け、当該補正予算案の取扱いについて、2月18日の本会議終了後に常任委員会を開催して議案審査を行い、2月22日の本会議で採決する形に会期日程を変更することを了承した。
  3. 2月定例会における県政に対する一般質問の順序、質問要旨通告期限及び質問時間を確認するとともに、2月22日、2月25日、2月29日及び3月3日の質問者数を決定した。
  4. 請願・陳情の受付状況について説明があり、その取扱いを決定した。
  5. 2月定例会招集日の本会議議事順序を決定した。
  6. 平成20年度議会費予算について概要説明があり、これを了承した。

 閉会 午前10時15分

2月19日

 開会 午前10時13分
1 2月22日及び2月25日の本会議議事順序を決定した。
 閉会 午前10時16分

2月28日

 開会 午後2時13分

  1. 知事政策局長から、次のとおり説明があり、これを了承した。
    1. 3月3日に追加提案する議案の概要
    2. 3月12日に繰越予算を追加提案する予定であること。
    3. 3月19日に人事案件を追加提案したいと考えていること。
  2. 2月29日及び3月3日の本会議議事順序を決定した。

 閉会 午後2時21分

3月7日(持ち回り)

1 3月12日の本会議議事順序を決定するとともに、同日の議事の記録は、速記法によらずに録音機器により行うことを了承した。

3月18日

 開会 午前10時38分

  1. 発議案18件(決議2件、意見書16件)について、その取扱いを決定した。
  2. 議員の派遣の議決を行うため、議長から発議することとした。
  3. 知事政策局長から3月19日に追加提案する議案の概要について説明があり、これを了承した。
  4. 2月定例会最終日の本会議議事順序を決定した。
  5. 一般質問の運営方法(その他の一般質問)について、次のとおり改正することを決定した。
    1. 1日の質問者数を6人以内とする。
    2. 年間の党会派別質問者数については、年間の質問可能人数54人を、党会派所属議員数(正副議長及び監査委員を除く)に応じて按分したものを基本とする。ただし、当分の間、自由民主党に配分された中から、他の党会派に1人ずつ配分するものとする。
    3. 各定例会の党会派別質問者数の割当については6月定例会の会期日程を協議する議会運営委員会において、年間分を協議することとする。
    4. 党会派所属議員数に変更が生じた場合は、その都度、2の党会派別質問者数を変更するものとする。
  6. 知事政策局長から、特別交付税等の最終確定等に伴う補正予算について、3月31日付けで、また、冬季風浪被害の本格復旧に向けた調査・設計及び応急対策工事等に要する経費について、3月31日までに知事専決処分したい旨の説明があり、これを了承した。

 閉会 午後2時2分

議会報(平成20年2月定例会)へ
議会報一覧へ