ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 自然・環境・リサイクル・ごみ > 新潟県愛鳥センター紫雲寺さえずりの里 > 夏季特別展「渡るってすごい!」7月21日から9月12日まで開催!

本文

夏季特別展「渡るってすごい!」7月21日から9月12日まで開催!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0412806 更新日:2021年7月18日更新

夏季特別展「渡るってすごい!」

期間:令和3年7月21日(水曜日)から令和3年9月12日(日曜日)
    月曜休館(月曜が祝日の場合は翌日が休館)

場所:新潟県愛鳥センター紫雲寺さえずりの里2階ロビー

夏季特別展のようす
展示のようす

渡り鳥という言葉は知っている人が多いと思いますが、どんな鳥が渡り鳥で、どこからどこへどうやって渡っているのかは意外と知らないことが多いと思います。

鳥はなぜ渡るのか?いつ渡っているのか?どうやって方向を知るのか?どのくらいの距離を渡るのか?など、多くの人が疑問に思う渡りに関する不思議について、研究や報告からこれまでにわかってきたことを紹介しています。
改めて、鳥ってすごい!と驚くことがきっとあると思います。

また、近年さまざまな鳥の渡りルートが解明されつつあります。明らかになってきたルートの事例や、どのような調査が行われているのかも紹介しています。

夏季特別展のようす2
翼の形の違いによる性能の違い

渡るために重要な翼ですが、翼の形にはいろいろあります。
翼の長さや先端の形によって飛翔性能が異なります。
どのような形の鳥はどういう飛び方が得意なのか、翼標本を使って展示しました。
形態の特徴と飛び方が結びつくと、観察がもっと楽しくなりますよ!

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ