ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 高齢福祉保健課 > 令和2年度新潟県認知症介護研修について

本文

令和2年度新潟県認知症介護研修について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0123164 更新日:2020年5月1日更新

「認知症対策・権利擁護」に戻る

令和2年度新潟県認知症介護研修について

 新潟県では、認知症介護の質の向上のため、認知症介護に関わる職員等を対象に認知症介護研修を実施しています。
 令和2年度については、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開始時期を10月からとし、定員を縮小した上で、人員基準・加算の要件となる研修のみ実施することとしました。なお、研修日程の詳細については、7月頃を目処にお知らせいたします。なお、今後の状況によっては、研修回数を減らすなど、予定を変更する場合があります。

 

原則として、新潟市以外の新潟県内に所在する事業所の方がお申込みいただけます。
新潟市内に所在する事業所の方は新潟市役所主催の研修にお申込み下さい。

令和2年度新潟市認知症介護研修について<外部リンク>

令和2年度に新潟県が実施する研修

認知症介護基礎研修

今年度は中止します。

認知症対応型サービス事業管理者研修

下越、長岡、上越の3地区で1回ずつ実施します。

認知症介護実践者研修

下越、長岡、魚沼、上越の4地区で1回ずつ実施します。

小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修

魚沼、上越の2地区で1回ずつ実施します。

認知症介護実践リーダー研修

長岡で1回実施します。

認知症対応型サービス事業開設者研修

県央で1回実施します。

 

このページはリンク自由です

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ