ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

【農大】稲刈り始まりました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0220213 更新日:2019年9月6日更新

【農大】稲刈り始まりました

 農業大学校では9月1日から稲刈りが始まりました。

 令和元年度は8月下旬からの降雨により、成熟期を迎えている早生品種のゆきん子舞の収穫作業が遅れていました。天気予報を見ながら作業計画を変更してきましたが、刈り遅れが懸念されたため、日曜日の作業となりました。稲刈り初日は、ゆきん子舞2筆96aを収穫しました。高収量と高品質を期待し作業を終えました。

コンバイン2台で練習しました

コンバイン2台で収穫しました

 

 9月4日から晴天が続き、2学年の稲刈りが本格化しました。9月4日で移植体系のゆきん子舞の収穫を終え、9月5日からこしいぶきの収穫が始まりました。早生品種は登熟期間の好天にも恵まれ、学生は計画以上の収量が期待できそうと喜んで収穫・運搬・張り込み作業を行いました。

本格的に稲刈り開始

9月4日から本格的に稲刈りが始まりました

沢山穫れた籾を搬出

たくさん穫れた籾を搬出

乾燥機に張り込み

乾燥機に張り込みました

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

動画で農大を紹介しますhttps://youtu.be/Flkzk0Ispru<外部リンク>

学生募集要領資料請求はテレメール<外部リンク>

同窓会<外部リンク>

ツイッター<外部リンク>