ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ニイガタFarms(令和4年1月号):農家カフェ「こくわ屋 籐兵衛」

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0460563 更新日:2022年1月31日更新

こくわの魅力を発信!
なりわいの匠が営む農家カフェ「こくわ屋 籐兵衛」(三条市)

 新潟県の「なりわいの匠」に認定されている山田宏髙さんが営む農家カフェ「こくわ屋 籐兵衛(こくわや とうべえ)」を紹介します。

こくわ屋籐兵衛の外観
こくわ屋 籐兵衛
民家敷地入口にある看板を奥に進むとあります

 山田さんは30年前に地元の里山での自然薯掘りの最中、甘酸っぱい香りに引き寄せられ、たどり着いた樹の実を食べ、そのとき初めて「こくわ」を知り、虜になりました。
 それから、こくわの魅力を伝えたい想いで長年かけて樹を育て、実をペースト等に加工して活用しています。

 カフェでは、娘の香織さんがこくわペーストを活用したメニューを提供しています。
 看板メニューのこくわカレーは、こくわの魅力を引き出すレシピを何度も試作して作り上げた味で、一口運ぶとこくわのフルーティーな風味が広がり、あとからスパイシーな辛味が広がります。

こくわカレーの写真
おすすめは、下田豚ポークソテーをのせた こくわカレー
左のまたたび入りピクルスも人気

 現在、事前予約が必要ですので、前日午後6時までに連絡をしてからお訪ねください。

「山田宏髙さんと娘の香織さん」の写真
山田宏髙さんと娘の香織さん

こくわ屋 籐兵衛

  • 所在地:三条市笹岡2235
  • 営業時間:午前11時から午後6時まで
  • 定休日:水曜日、木曜日(祝日営業)
  • 電話番号:0256-46-4931
  • facebook:下田郷カフェ こくわ屋 籐兵衛<外部リンク>

 

「こくわ」とは?

「こくわ」はサルナシの別名で、地域によって呼び方が異なります。
サルナシはキウイフルーツと同じマタタビ科マタタビ属で、山間部などに自生する、つる性の植物です。
6月にウメのような香りの花を付け、9月ころに緑色の実を付けます。

樹になっている「こくわ」の実の写真
樹になっている「こくわ」の実
(三条農業普及指導センター指導資料より)

関連記事

 ニイガタFarms 令和3年5月号 では、十日町市の黒沢観光栗さるなし園を紹介しています。
 あわせてご覧ください。

 

 

バックナンバー

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ