ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 糸魚川地域振興局農林振興部トップページ > 林地開発、保安林制度について

本文

林地開発、保安林制度について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0045420 更新日:2019年3月29日更新

農業・林業(農林振興部のページ)へ戻る

林地開発制度について

林地開発制度とは、森林を乱開発から守り、森林の土地の適正な利用を確保することを目的とし、森林の土地の形質を変更する面積が1ヘクタールを超えるときは知事の許可を受けなければならない制度です。

新潟県治山課林地開発許可制度のページ

保安林制度について

保安林をご存知ですか?
保安林というのは、私たちの暮らしを守るため国や都道府県によって特別に管理されている森林のことです。
雨を蓄え洪水を防いだり、山崩れやなだれを防いだりたくさんの機能があります。

新潟県治山課保安林制度のページ

保安林を伐採する時、及び形質を変更する時は許可が必要です。

許可申請書等は下記からダウンロードできます。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ