ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 文化課 > オンライン説明会「新潟県文化財調査員のしごと」を開催します

本文

オンライン説明会「新潟県文化財調査員のしごと」を開催します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:5065631 更新日:2024年7月8日更新

地方公共団体で働く文化財調査員は、地域に存在する様々な文化財の保護や活用を担うスペシャリストです。新潟県では、主に大学で考古学を学んできた文化財調査員が活躍しています。この説明会では、文化財保護に携わる県職員が、日々の仕事をリアルに紹介します。「考古学を勉強している(してみたい)けど、将来どのような職業があるのか分からない」と言う方から「文化財調査員を目指したい」方など、興味のある方はどなたでも、ぜひご参加ください。

1 日時

 令和6年8月3日(土曜日) 午後1時30分から4時00分まで

2 対象

 文化財行政に興味がある方(高校生、大学生、教職員、自治体職員等を含む。誰でも受講可能)

3 開催方法

 Zoomを利用したオンライン開催

4 主な内容

 ・新潟県における文化財保護の取組

 ・新潟県文化財調査員の仕事紹介

   埋蔵文化財行政の仕事、世界遺産登録の仕事、発掘調査の仕事

 ・オンライン座談会

5 参加費

 無料

6 応募方法

 以下のサイトからお申し込みください。※7月29日(月曜日)締切

 新潟県電子申請システム オンライン仕事説明会「新潟県文化財調査員のしごと」<外部リンク>

7 関連情報

 「1dayオープン・県庁」文化財調査員 (令和6年8月7日(水曜日)開催)

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

文化課について
世界遺産登録推進についてはこちら
文化財調査員の仕事についてはこちら
美術館の外部評価についてはこちら
第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会
県内の文化施設へのリンク
新潟県知事表彰(芸術・文化分野)受賞者