ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 農地部 農地建設課 > 新潟のため池

本文

新潟のため池

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0055486 更新日:2019年3月29日更新

 ため池とは、お米を作るのに必要な水を確保するために造られた人工の池で、新潟県内には約6千あります。
 新田開発や用水不足の解消を目的に大半が明治時代以前に築造され、現在も地域の貴重な水源としての役割を果たしているとともに地域の歴史、文化の継承や美しい水辺の空間、生態系の保全など様々な役割も果たしています。

ため池の役割

ため池の役割を紹介します

ため池の役割の画像

県内のため池の紹介

県内のため池を紹介します


県内のため池の紹介の画像

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ