ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 新潟県水産海洋研究所 水産・研究情報 > 令和元年度 水産海洋研究所の調査研究発表会を行いました

本文

令和元年度 水産海洋研究所の調査研究発表会を行いました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0224083 更新日:2019年9月2日更新

 7月30日に新潟市万代市民会館(新潟市中央区東万代町)において、令和元年度新潟県水産海洋研究所調査研究発表会を開催し、漁業関係者、流通関係者、食品加工関係者など、約50名の方々に参加していただきました。
 当日は3課題の研究発表と、最近の海況や底魚、浮魚の漁況についての話題提供を行い、参加者から貴重なご質問、ご意見をいただきました。


当日の配布資料と発表に使用したスライドは、下記からご覧いただけます。

所長挨拶の画像   発表会風景の画像

当日の配布資料

プログラムはこちら↓

次第 [PDFファイル/50KB]

発表スライド資料

当日発表で使用したスライド資料はこちら

  1. 陸上養殖技術開発における成果について [PDFファイル/1.79MB]
  2. グレーズ処理による冷凍魚の乾燥防止効果 [PDFファイル/3.36MB]
  3. 小さいカニを残そう~底びき網における小型ズワイガニ混獲防止漁具の開発~ [PDFファイル/1.44MB]

 

                      「令和元年度 調査研究発表会の開催案内」ページへリンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ