ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > 教育・子育て > 教育・生涯学習 > 三条地域振興局地域整備部 > 【三条】燕市内のイベントで除雪車等の展示を行いました

本文

【三条】燕市内のイベントで除雪車等の展示を行いました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0215816 更新日:2019年8月26日更新

 三条地域振興局及び(一社)新潟県建設業協会巻支部では、燕市内の商店街で開催された「第19回200mいちび」に出展し、除雪車展示や乗車体験などを行いました。多くの方から除雪車や展示パネルをご覧いただきました。

  1. 日時
    令和元年8月24日(土曜日)12時00分~17時00分
  2. 場所
    燕市麹町(第18回200メートルいちび)
  3. 出展団体
    三条地域振興局、(一社)新潟県建設業協会巻支部
  4. 出展内容
    ロータリー除雪車展示、パネル展示、土木PR記念品配布など

商店街に除雪車が登場した画像    土木の魅力や役割を伝えるパネルの設置状況の画像
商店街に大きな除雪車が登場です。           土木の魅力や役割を伝えるパネルも展示しました。

除雪車への乗車を待つ行列の画像    パネルを読む来場者の画像
ヘルメットをかぶって除雪車に乗車。大勢の方に乗っていただきました。   来場者の方はパネルも興味深く読まれていたようです。

撮影台から子供を撮影している様子    除雪車に乗車した子供の画像
撮影台から、お子様の記念撮影です。            運転席からはどんな風景が見えましたか。

来場者に配った土木PR記念品のうちわの画像
 土木PR記念品として、来場者のみなさんに「うちわ」を配布しました。残暑厳しく、重宝されていました。

【最後に】
 今回の除雪車展示などを通して、多くの方が土木の魅力を感じ、私たちの生活に欠かせない存在であることの理解を深めていただければ、うれしく思います。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ