ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 職員採用・県職員 > 新潟県職員採用案内 > 新潟県人事委員会ブログ(令和3年11月12日)

本文

新潟県人事委員会ブログ(令和3年11月12日)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0440559 更新日:2021年11月12日更新

令和3年11月12日 秋の風物詩🍂

皆さん、こんにちは。

今週は強い雨・風で、通勤通学が大変でしたね(>o<)。

日も短くなり、秋の深まりを感じます。

 

秋と言えば、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。

スポーツの秋、読書の秋、味覚の秋・・・。

私はやはり「味覚の秋」ということで、先週末はとても天気がよかったので、ぶどう狩り、りんご狩りに行ってきました。

「このブドウ大きい!」「りんごかわいい♪」などと言いながら収穫した後、焼き芋とジェラートを食べ、幸せいっぱい、リフレッシュして帰ってきました。

新潟はお米だけでなく、多様な立地条件を生かしてたくさんの種類の果物が栽培されています。県では果樹生産の支援やブランド化などに取り組んでいますが、ポテンシャルの高さを実感しました。お店で買うだけではなく、オンラインで生産者の方とお話をしながらぶどう狩りなどができたら、いろいろな方に楽しんでいただけるのでは?と思いました。

 

新潟県の果物について知りたい方はこちらをご覧ください↓

果樹 - 新潟県ホームページ (niigata.lg.jp)

 

さて、庁内の秋の風物詩といえば、来年度に向けた予算編成作業がありますが、個人的にはなんと言っても「職員調書」です。

毎年この時期に所属長に提出し、ヒアリングを受けます。

調書には異動希望を書く欄がありますので、「そろそろ異動の時期だな」と思っている人(私)にとっては悩ましいものでもあります。

調書には、家族構成や健康状況などの他、これまでの異動歴とそこで担当した業務の適性や、現在の担当業務の振り返りを記入する欄があります。

仕事への興味・適性について自己分析ができるようになっていて、その上で異動希望を書く訳です。

ヒアリングは、1人ずつ別室に呼ばれて行われます。緊張しますが、コロナの影響で職場の懇親会が中止となっている中、課長と課長補佐に家庭の状況や、これまでの仕事についてもお話できる、貴重な機会です。

たくさんの職員がいますので、すべて希望どおりというわけにはいきませんが、結婚や出産、子育てなどは配慮してもらえます。

異動は不安もありますが、新しい仕事や人との出会いがあり、楽しみでもあります。

 

↓シャインマスカットの左隣は「瀬戸ジャイアンツ」というブドウです。
  スーパーでは見かけない、いろいろな種類のブドウがありました☆

果物

 

過去のブログはこちら♪

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ