ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 新潟県が運営する農業情報サイト > 【就農の先輩たちの声】幸せあふれる観光いちご園経営|高橋和樹

本文

【就農の先輩たちの声】幸せあふれる観光いちご園経営|高橋和樹

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0346161 更新日:2021年2月1日更新

高橋和樹さんの写真

【プロフィール】

  • 愛知県出身
  • ゼロからいちご栽培を開始し、観光いちご園を経営
  • 結婚を機会に上越市内に転居

Q 就農の動機を教えてください

 上越市に転居した当時から「自然環境を活かした仕事で自分の力を試したい」との信念から、いちご栽培を開始しました。

Q 就農するまでの経緯を教えてください

 平成23年に就農相談を行い、平成24年に1年間、新潟市のいちご栽培農家で、先進的な技術の研修をしました。
 いちご栽培には施設が必要です。多雪な上越市で小雪かつ、良質な水を充分に確保できる場所を選んだ結果、自宅から離れた地域に施設を建設しました。

Q これから就農する人へのメッセージをお願いします

    農業をやりたいから、農業を始めるだけでは続かなくなるので、環境条件をよく考えどんな物をほしがっているか、仕事としての仕組みをよく考えて欲しいです。

 

一覧へ戻る

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ