ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 新潟県が運営する農業情報サイト > 【就農の先輩たちの声】堅実な「農業・自由人」 | 小杉 拓生

本文

【就農の先輩たちの声】堅実な「農業・自由人」 | 小杉 拓生

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0346453 更新日:2021年2月1日更新

小杉 拓生さんの写真

【プロフィール】

  • 見附市生まれの32歳
  • 平成26年4月に津南町で就農
  • 現在は、キャベツと雪下にんじんを中心に栽培

Q 就農の動機を教えてください

 当時は、「将来何をしたいか」「どんな仕事に就きたいか」等といろいろ考えていましたが、前から興味のあった農業に思い切ってチャレンジすることにしました。

Q 就農するまでの経緯を教えてください

 農業研修や就農に当たっては、青年就農支援事業を活用するとともに、津南町の新規就農者用住居「ファームハイツ」に入居させてもらいました(現在も入居中)。
 2年間の研修中に農地や機械を確保したり、品目選定や就農計画を作成するのに苦労しました。
 なお、冬期間は県外等に出稼ぎに行き、所得の確保に努めています。

Q これから就農する人へのメッセージをお願いします

   当然苦労や悩みもありますが、農業は自分で物事を決める・実践する仕事なのでやりがいがあります!
 農業体験や研修も大事ですが、就農前に市町村担当者や農業者から話を聞いて情報収集しておくことも大事だと思います。
 就農して数年が経ちましたが、今は農業に励む傍ら、自由な時間を満喫した生活を送っています。

一覧へ戻る

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ