ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

【地域の普及活動】十日町農業普及指導センターの取り組みを紹介します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0494118 更新日:2022年7月14日更新

十日町農業普及指導センターの取り組みを紹介します

地域活性化に向けた花ハス栽培の取り組み
「花ハス栽培先進地視察研修会」を開催

 十日町市六箇(ろっか)地区では、令和2年度から地域活性化の一環として遊休農地で花ハス栽培を始めました。当初は十日町市の自治組織である振興会を中心に地域で管理していましたが、令和4年度は個人の栽培者が加わり栽培面積が延べ約40アールとなり、今年は市場出荷も計画されています。

 そこで、栽培方法や出荷体制を学んでもらうため、十日町農業普及指導センター主催で、長岡市和島(わしま)地区・寺泊(てらどまり)地区の花ハス生産者の農場への視察研修を6月22日に実施しました。

 研修では、実際の栽培で苦労している点や作業で工夫している点など詳しく話を聞くことができ、6名の参加者から活発な質問や意見が出され、今後始まる出荷に向け参考になったようでした。

研修の様子(長岡市寺泊地区)の写真
研修の様子(長岡市寺泊地区)

 地域活性化に向け、六箇地区の花ハス栽培の取り組みをこれからも応援していきます。

2022年7月
原 貴広

 

 

地域の普及活動へ戻る

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ