ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

防災+エネルギー学習(小千谷市、魚沼市)

ページ番号:0368368 更新日:2021年3月22日更新

中越震災の当時とその後を知り、お米と水に活かされた文化を知る

行程

2泊3日の行程例

コース詳細

 体験の様子

コースに組み込んだ観光施設や体験等

そなえ館

【そなえ館】

平成16年10月23日に起きた新潟県中越大震災の教訓を後世に伝えるための施設です。中越大震災の記憶の伝承と防災学習ができます。

防災工作体験や強烈な横揺れを疑似体験することが出来る振動シュミレーター等の体験により、SDGsや新学習指導要領にも対応可能な防災学習の理解を深めることができます。

発電所

【奥只見ダム地下発電所見学】

奥只見ダムでは水力発電所の見学を実施しています。真下から見上げるダム、タービンの大きさ、巨大な地下空間、どれをとっても想像以上のスケールです。

魚沼醸造

【雪中貯蔵庫】

JA北魚沼のお米の低温貯蔵倉庫。お米をなぜ低温で貯蔵するのか、冷やす以外にも効果のある雪中貯蔵の話など、魚沼ならではのお米と雪の学習です。

行程ごとの体験内容が記載されているパワーポイントデータは以下からダウンロードできます。