ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 教育・子育て > 子育て・青少年 > 妊婦の方々へ(新型コロナウイルスに関するQ&A)

本文

妊婦の方々へ(新型コロナウイルスに関するQ&A)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0279210 更新日:2020年5月7日更新

令和2年5月7日時点

1 感染が妊娠に与える影響

問1 妊娠中に新型コロナウイルス感染症に感染した場合、胎児への影響はありますか?

・現時点では、妊娠後期に新型コロナウイルスに感染したとしても、経過や重症度は妊娠していない方と変わらないとされています。胎児のウイルス感染症例が海外で報告されていますが、胎児の異常や死産、流産を起こしやすいという報告はありません。

妊娠中でも過度な心配はいりません。

 

・しかしながら、一般的に、妊娠の方が肺炎にかかった場合には、妊娠していない時に比べて重症化する可能性があります。このため、日頃の感染予防対策を徹底しましょう。

(日頃の感染予防対策については、問2をごらんください)

 

2 日頃の感染予防

問2 日頃の感染予防対策として、注意することはありますか?

・一般的に、妊婦の方が肺炎にかかった場合には、重症化する可能性があります。
人混みを避ける、こまめに手を洗うなど、日頃の健康管理を徹底しましょう。
(1)密閉空間、(2)密集場所、(3)密接場面、 という3つの「密」が同時に重なるような場所は避けてください。

・家庭内に感染疑いのある方がおられる場合は、別室で過ごすなど接触を避けてください。また、タオルや食器の共用は避けてください。

 

3 妊娠・出産の不安や相談

問3 新型コロナウイルス感染症に伴う妊娠生活の不安や相談ができるところはありますか?

新型コロナウイルス感染症に伴う相談も含めた、妊娠生活の不安や産後のこころ・からだ、育児に関する電話相談を実施しています。ご活用ください。

  090-3227-5382  

  受付時間:月~土曜日 19時~21時まで  ※日曜祝日・年末年始を除く

  「新潟県内の妊娠に関する相談窓口のご紹介」

 

4 風邪などの体調に不安を感じた場合

問4 妊婦で発熱など風邪症状がある場合、どこに相談すればいいでしょうか?

妊婦の方で、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が2日程度続く方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合は、早めに「帰国者・接触者相談センター」へご相談ください

 「県内の帰国者・接触者相談センター」

 

5 働いている妊婦の方へ

問5 妊娠中の働き方について、注意する点はありますか?

・働いている方は、ご自身の体調なども踏まえ、時差通勤やテレワークの活用、休暇の取得などについて、勤務先とご相談ください。

・企業に対して職場での配慮をお願いします。詳しくは、厚生労働省ホームページを御確認ください。<外部リンク>

 

6  妊婦健診、分娩など産科医療機関への受診について

問6 妊婦健診の受診は、回数を減らした方がいいでしょうか?

・妊婦健診は、妊婦と胎児の健康のために非常に重要です。自分で判断せず、かかりつけの産婦人科医等と、よく相談してください。

・妊婦健診には、妊婦の方の健康状態、妊娠週数等によって推奨される受診間隔がありますが、産婦人科医とご相談の上であれば、妊婦の皆様の状況に応じ、妊婦健診の間隔をあけることも可能です。

 

問7 出血などの急な体調変化が起きた場合、どのように受診したらいいでしょうか?

妊娠中に出血やお腹の痛み、破水感、血圧上昇などの症状がある場合には、まずは、かかりつけ産科医療機関に電話でご相談ください。

 

問8 里帰り出産は、ひかえた方がいいでしょうか?

4月16日に緊急事態宣言が全国に拡大され、外出自粛が求められています。

妊婦の皆様には、現在お住まいの地域での出産をご考慮いただきますようお願いします。

~県内での里帰り出産を予約されている方へ~

(1) 県内への帰省は早めにお願いします。県内へ帰省後、2週間以上経過してから、体調不良がない場合に受診をお願いします。

(2) 2週間経過する前に、出血などで緊急に受診したい場合、まずは、かかりつけ産科医療機関に電話でご相談ください。

 

<関連リンク>

妊産婦や乳幼児に向けた新型コロナウイルス対応関連情報(厚生労働省)<外部リンク>

・リーフレット「妊婦の皆様へ(外出自粛中のお知らせ)」<外部リンク>

・リーフレット「妊婦の方々へ(新型コロナウイルス感染症対策)」<外部リンク>

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ