ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育庁 義務教育課 > 教育職員免許状の再交付について

本文

教育職員免許状の再交付について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0044306 更新日:2024年4月1日更新

新潟県教育委員会が授与した免許状についての再交付手続きです。
(他の教育委員会で授与された免許状については、授与した都道府県教育委員会に確認してください。)

申請方法・手数料納付方法

 申請及び手数料納付には、2つの方法があります。

 1  電子申請・電子納付
   新潟県電子申請システムを利用して申請ができます。
   (返信用封筒、戸籍抄本等の証明書類原本は郵送による提出が必要です)
   手数料は、クレジットカード又はペイジーにより納入できます。
   電子申請の場合は、本ページの説明をご覧いただき、ページ下部の
   リンクから新潟県電子申請システムへアクセスしてください。

 2  郵送申請・収入証紙による手数料納付【令和6年度まで】
   教育職員免許状再交付申請書(紙)及び添付書類を郵送で提出してください。
   申請書様式はWORD、PDFファイルでダウンロードできます。
   手数料は新潟県収入証紙により納入してください。
   (新潟県収入証紙は令和6年8月末販売終了となります。
    令和7年3月末まで使用可能。令和 12 年3月末まで払い戻し可能。
    収入証紙廃止に係る詳細は、出納局のページをご覧ください。)

提出書類及び注意事項

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【申請前に免許状の状態を御確認ください】
 免許状が失効している場合は、再交付できません。
 免許状が失効している方が有効な免許状を取得するには、免許状の「再授与」申請を行ってください。
 お持ちの免許状の状態が不明な場合は、文部科学省ホームページ<外部リンク>で確認してください。
​::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 下記注意事項及び【記入例】をよくお読みの上、必要書類を揃えて提出して下さい。

 毎月10日(閉庁日の場合は翌開庁日)までに提出書類を受け付けたものについて、毎月の末日(閉庁日の場合は翌開庁日)に交付します。発送は交付日の翌日(閉庁日の場合は翌開庁日)です。余裕をもって申請してください。

 免許状に記載されている本籍地、氏名が現在のものと異なる場合は、書換手続きをしなくても戸籍抄本が必要です。
 ただし、書換手続をされない場合、旧本籍地、旧氏名のままの発行となります。
 現在の本籍地、氏名での発行をご希望の場合は、書換手続きも同時に行ってください。

書換手続きについてはこちら

教育職員免許状再交付申請書(第16号様式)(様式及び【記入例】ダウンロード)

提出書類一覧および注意事項

提出書類名 注意する事がら
教育職員免許状再交付申請書
(第16号様式)
【電子申請】
 新潟県電子申請システムの
 申請フォームに入力してください。
【郵送申請】
 申請様式をダウンロードして
 記入してください。
  • 申請書は免許状の枚数分必要となります。
  • 電話番号については日中連絡可能な番号(携帯電話等)も記入してください。
再交付手数料1,100円
【電子申請】
 クレジットカード又は
 ペイジーにより納入。
【郵送申請】
 新潟県収入証紙により納入。
  • 申請書1枚(免許状1枚)につき、1,100円必要となります。
  • 新潟県収入証紙収入証紙は県内の銀行等で購入できます。

 ※ 「定額小為替証書」による納入はできません。

免許状→(1)
または
証明書→(2)(3)(4)のいずれか
  • 再交付申請書の枚数分必要になります。
  • 以下の該当するものを申請書ごとに添付してください。

(1)破損(汚損)の場合
破損した免許状
(2)盗難の場合
盗難届出証明書(警察署等の発行)
(3)焼失の場合
り災証明書(消防署等の発行)
(4)紛失の場合
紛失理由書(定められた書式はありませんので、下記内容で作成してください)

  • 宛先:新潟県教育委員会
  • 紛失理由(具体的に)
  • 申請年月日
  • 申請者の氏名
  • 学校に勤務している場合は、学校長の意見を記入し、学校長の氏名を記入の上、公印を押印
戸籍抄本
(必要な場合のみ)
(戸籍抄本についての
留意事項もご覧ください。)
  • 免許状に記載されている本籍地(都道府県)・氏名が、現在のものと異なる場合、提出が必要です。
  • 申請書の枚数にかかわらず1部でかまいません。(本籍地又は氏名の異動が複数回もしくは異なる時期にあった場合、2通以上必要となることもあります。)
  • 本籍地の市町村役場で発行されます。
    (6ヶ月以内に発行されたものであること)
返信用封筒

角形2号の封筒に、490円分の切手を貼付し、返信先を記入してください。(切手は簡易書留料金を含んでいます。)

クリアファイル 免許状が折れるのを防ぐために、必要となります。

戸籍抄本についての留意事項[PDFファイル/185KB]

 県外にお住まいの方で、新潟県収入証紙を購入できない場合は、こちらをご覧ください。

書類提出先

​ 郵送により、提出してください。
 
 〒950-8570(県庁専用番号)
  新潟県教育庁義務教育課管理企画係
​ (封筒に「免許状再交付申請書類在中」と朱書きしてください。)

電子申請

 電子申請の流れについて [PDFファイル/1.16MB]
 システムを利用する前にご覧ください。

 新潟県電子申請システムへのリンクはこちらです。<外部リンク>

問い合わせ先

〒950-8570
新潟県教育庁義務教育課管理企画係 免許授与担当
Tel(直通)025-280-5629
(代表)025-285-5511 内線3848,3849

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ