ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

研究課題

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0315646 更新日:2021年9月24日更新

(1)水田への園芸導入促進技術開発

水田転換畑の効果的かつ効率的な利用を可能とする園芸作物の栽培管理体系の確立
・WCS後の夏まきキャベツに適する品種の選定及び作型の検討

(2)気象変動に対応できる佐渡米の高位安定生産技術の確立

高品質・良食味米の安定生産
・気象感応調査による気象条件と水稲生育量との関係解明
・加工・業務用多収性品種の佐渡における特性把握
佐渡における高位安定生産技術の確立
・初期生育の確保技術の確立
・水温・地温・窒素溶出パターンの把握

(3)佐渡のブランド産地を支援・形成する園芸作物の高位安定生産技術の確立

かきの生産性向上のための栽培技術の開発
・古木再生や新・改植に適した簡易仕立て技術の検討
・ジョイント栽培における樹勢調節技術の確立
多様な品目、品種の導入と生育特性の解明
・かき生態生育調査
・かき台木品種の検討

(4)持続的農業を推進する技術の開発

県内有機農業の取組面積を拡大するための有機栽培法の開発
・野菜の有機栽培技術の開発
・佐渡における新型除草機の効率的利用技術の確立

(5)県産農産物の競争力強化を牽引する先導的な研究開発

ICT等を活用した生産性向上技術の開発
・佐渡島特産「おけさ柿」大規模経営へのスマート農業技術体系の導入実証
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ