ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 南魚沼地域振興局 農林振興部 森林・林業部門 > 【南魚沼】フジロックの森プロジェクトに関する相互連携協定が更新されました!

本文

【南魚沼】フジロックの森プロジェクトに関する相互連携協定が更新されました!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0298135 更新日:2020年7月7日更新

 フジロックフェスティバル(Fuji Rock Festival )は日本最大級の野外音楽イベントで、平成11年(1999年)から新潟県湯沢町において開催されています。

 フジロックフェスティバルのテーマは、「自然と音楽の共生」。

 このテーマを実現させるため、フジロックフェスティバルの主催者である株式会社スマッシュと地元自治体である新潟県及び湯沢町は、平成23年(2011年)に「フジロックの森プロジェクトに関する相互連携協定」を締結し、「地域の森林の保全・整備、森林資源の有効利用等、地域に根ざした森林整備を通じて、観光資源の開発や環境保全活動を行い、持続可能な地域づくり」を進めています。

 本連携協定の有効期間は3年とされており、令和2年7月3日に3回目の更新が湯沢町役場において行われました(画像参照:右から株式会社スマッシュ日髙代表、湯沢町田村町長、新潟県南魚沼地域振興局松田局長)。

 残念ながら今年のフジロックフェスティバルは新型コロナウイルス(Covid-19)の世界的な流行により延期されてしまいましたが、新潟県としましては引き続きフジロックの森のボードウォーク整備等に協力してまいります。

 

 

DSCN0101

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ