ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 新潟県農林水産部 > 農業総務課で一斉メール送信により個人メールアドレスが流出しました

本文

農業総務課で一斉メール送信により個人メールアドレスが流出しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0416828 更新日:2021年8月2日更新

 8月2日、農業総務課において、一斉メール送信をした際、個人メールアドレスを流出させる事案が発生しました。
 今後、同様の事故が発生することのないよう、対策を速やかに実施します。

1 事案の概要

  農林水産審議会の連絡に関して委員(4名)への一斉メール送信を行った際、宛先をBccにし
 なかったため、メールアドレスが送信先の関係者間で閲覧できる状態になったもの。

2 流出した情報内容

   メール送信先である4名のメールアドレス5件

3 事案の経過

  1.発生 令和3年8月2日(月)18:17

  2.発覚 令和3年8月2日(月)18:18

4 対応

  1.本日(8月2日)全ての送信先に対して謝罪し、メール削除を依頼したところ全員からご了
   解をいただきました。

  2.メール送信の際には、Bcc送信を徹底します。

  3.外部へのメール送信時には、複数人によるチェックを徹底します。

 

報道資料 [PDFファイル/70KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ