ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 株式会社oRo code MOC

本文

株式会社oRo code MOC

更新日:2020年11月9日更新
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

株式会社oRo code MOC 写真1

社名のoRo code MOC(オロ コード モック)には“デジタルの核であるcodeをMaintenance、Operation、Creationする会社”という想いが込められています。スペルを逆から読むと“コメドコロ”。クラウドソリューション、デジタルトランスフォーメーション事業を軸に展開する東京の株式会社オロの子会社として、2019年4月に米どころ新潟県の新潟市で設立された会社です。株式会社オロは2012年に宮崎県に東京本社のサポートセンターを開設し、その後株式会社オロ宮崎を設立。oRo code MOCはそれに次ぐサポートセンターの第2拠点としてスタートを切りました。今回は新潟進出についての経緯と現状を角 昌祐社長にお聞きしました。

新潟市に進出した経緯

不測の事態に備え業務の分散化を検討
新潟がその候補地となった

親会社である株式会社オロが手掛けるクラウドソリューション事業やデジタルトランスフォーメーション事業のサポート役としてクライアントからの問い合わせ対応やサービスの維持・メンテナンスを行うのがoRo code MOCの業務です。新潟での設立に際してのきっかけのひとつとなったのが、2019年2月に起きた北海道胆振東部地震でした。

株式会社oRo code MOC 写真2

「当時、北海道支社が地震の影響を受けまして、停電のため2日間ほど営業ができなくなり一部のお客様にご迷惑をかけてしまった事象がありました。それを受けて、危機管理に対する検討をした結果、例えば本社を含む国内拠点のサポート業務を行っているオロ宮崎のある九州地方で、自然災害など不測の事態が起きれば会社全体にとって大きなリスクになります。BCP(事業継続計画)の観点から宮崎で担っている業務を遠隔地に分散するべきという結論になったのです」(角さん)

株式会社oRo code MOC 写真3

2012年に開設し、2016年に法人化したオロ宮崎は80名を超えるスタッフが常駐し、株式会社オロのサポートを行なう体制が整っています。oRo code MOCも同様の機能を持つことを目指し、新潟で社員を採用。2019年7月の開業時には5名からスタートし、2020年10月現在で20名の社員が働いています。


株式会社oRo code MOC<外部リンク>

住所

本社

新潟市中央区礎町通1ノ町1945番地1 新潟礎町西万代橋ビル3階

電話番号

 

Url

株式会社オロ

https://www.oro.com/ja/<外部リンク>

企業ロゴ<外部リンク>


関連記事

DACのメイン

更新日:2020年03月06日更新

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

運用型広告への対応強化のための遠隔拠点
決め手となったのは都心部からの利便性と専門学校・大学の多さ

楽天のメイン

更新日:2020年03月06日更新

楽天「ラクマ」

目的はサービスの要となるサポート体制の強化
優秀な人材確保を求めて新潟に進出

データドックのメイン

更新日:2020年03月06日更新

株式会社データドック

土地、気候、強固なネットワーク…
すべての条件がここにある

クラスメソッドのメイン

更新日:2020年03月06日更新

クラスメソッド株式会社

快適な生活環境でモチベーションもアップ
リモートワークを確立することで地方勤務を可能に

タネクリエイティブのメイン

更新日:2020年03月06日更新

taneCREATIVE株式会社

目標は30社のベンチャー企業誘致
「起業の島」の実現に向けて勢いを加速させたい