ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務管理部 税務課 > 軽油引取税の課税免除(免税軽油)

本文

軽油引取税の課税免除(免税軽油)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0126337 更新日:2020年4月1日更新

課税免除の要件

 次の用途に使用する軽油の引取り(購入)については、免税の手続を受けたときに限り軽油引取税が免除となります。

  • 石油化学製品の用途

 次の用途に使用する軽油の引取り(購入)についても、令和3年3月31日まで、免税の手続を受けたときに限り、軽油引取税が免除となります。

  • 船舶・鉄道・軌道用車両の動力源の用途
  • 農業・林業用機械の動力源の用途
  • 木材加工業・鉱物の掘採事業等法令で定められた特定の用途

※課税免除の対象者や用途、機械には細かい条件がありますので、詳しくは地域振興局県税部にお問い合わせください。

免税の手続

  1. 課税免除の軽油(免税軽油)を使用する人は、あらかじめ地域振興局県税部に申請して、免税軽油使用者証の交付を受けます。なお、申請の際、手数料(450円)が必要です。
  2. この使用者証を添えて免税証の交付を申請すると、免税証が交付されます。
  3. 軽油を購入するときに、交付された免税証を石油製品販売業者に渡すと、免税軽油を購入することができます。

報告義務制度について

免税軽油使用者の方は、免税軽油の引取り(購入)、使用等について知事に報告する義務があります。

罰則等について

 虚偽の申請により免税証の交付を受けたり、免税証や免税軽油を他人に譲渡したり、定められた用途以外に使用した場合などには、法律によって罰せられます。


このページはリンク自由です

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ