ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 障害福祉課 > 新潟県発達障害者支援体制整備検討委員会の開催状況、検討内容等についてお知らせします

本文

新潟県発達障害者支援体制整備検討委員会の開催状況、検討内容等についてお知らせします

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0059789 更新日:2019年7月22日更新

発達障害者支援バナー

 「新潟県発達障害者支援体制整備検討委員会」は、発達障害のある方への適切な支援がライフステージを通じて一貫してなされるよう、県内の支援体制について協議するため、平成19年3月8日に設置したものです。
 平成20年度からは、教育委員会主宰の「特別支援教育総合推進事業運営協議会」との合同開催とし、事業推進にあたっても、教育委員会と福祉保健部が連携して進めています。
 委員は、保護者、学識経験者の他、医療、保健、労働、警察、教育、福祉関係者及び市町村担当者から構成されています。
 平成29年度から発達障害者支援法第19条の2の発達障害者支援地域協議会として本委員会を位置づけました。

委員会の概要及び開催状況についてお知らせします。

※発達障害とは
 発達障害者支援法(平成17年4月1日施行)において、「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能障害であってその症状が通常低年齢において発現するものとして政令で定めるもの」と定義されています。

1 設置要綱

2 委員名簿

3 開催状況及び資料等

平成28年度以前の開催状況について

「新潟県発達障害者支援体制整備に関する基本方針及びアクションプラン」を策定しました(平成31年4月一部改正)

 新潟県発達障害者支援体制整備検討委員会では、平成20年3月に本県における発達障害者支援の課題の抽出とその対応策について中間取りまとめとして作成し、その後、優先度の高い課題から順次取組を進めてまいりました。
 このたび、これまでの取組を各地域に着実に普及させ、県内の一層の発達障害者の支援体制の整備を図るため、「新潟県発達障害者支援体制整備に関する基本方針及びアクションプラン」を策定しましたので、お知らせします。

4 リンク

 

発達障害者支援のページへもどる

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ