ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

冬の火災予防

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0339714 更新日:2021年1月12日更新

 冬季は暖房器具等の使用が増え、さらに乾燥や強風といった出火・延焼の起こりやすい条件が揃います。
また、新型コロナウイルス感染症対策のため外出が減ることから、住宅での出火等の危険性が高まることが
予想されます。
 特に、新潟県はストーブを出火原因とする住宅火災が最も多く、注意が必要です。 火の取り扱いには十分
気をつけましょう。

ストーブ火災を防ぐには

 

安全装置付きがおすすめです

     ▼拡大してご覧ください!
   ストーブ火災を防ぐには! [PDFファイル/409KB]

 

   ◇住宅防火 いのちを守る 7つのポイント<外部リンク>

   ◇電気器具の安全な取り扱い<外部リンク>

   ◇ガス機器による火災及びガス事故の防止<外部リンク>

   ◇住宅用火災警報器の点検・交換<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ