ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 佐渡地域振興局 農林水産振興部 > 佐渡海区漁業調整委員会の業務紹介

本文

佐渡海区漁業調整委員会の業務紹介

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0056474 更新日:2019年11月26日更新

担当している仕事のあらまし

 海区漁業調整委員会は、漁業法及び地方自治法に基づき、海区ごとに設置された漁業調整機構で、水面を総合的に利用し、漁業生産力を発展させること等を目的に設置されています。
 佐渡海区漁業調整委員会は公選による漁業者代表6名、知事選任による学識経験者3名及び公益代表1名の計10名の委員で構成されています。なお、委員の任期は4年間です。
(根拠法令)漁業法第84条第1項及び地方自治法第138条の4第1項、第180条の5第2項第4号

具体的な業務内容

•漁業法に基づく免許等の諮問に関すること
•漁業法に基づく意見具申等の建議に関すること
•漁業法に基づく裁定、指示及び認定等に関すること
•漁業法に基づく報告徴収、調査、測量、検査等に関すること
•新潟県漁業調整規則の規定による諮問の答申に関すること

佐渡海区漁業調整委員会の議事録

 佐渡海区漁業調整委員会の議事録を公開します。
(準備中)

他の課の業務紹介

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ