ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 建設・まちづくり > 【新津】早出川ダム最新情報 ~今日の早出川ダム(令和5年2月7日)

本文

【新津】早出川ダム最新情報 ~今日の早出川ダム(令和5年2月7日)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0283731 更新日:2023年2月9日更新

お知らせ

「ダムカードの配布」を再開します。

 このたびの新型コロナウイルスの感染症対策の一つとして、感染拡大の防止や管理上の観点から、県で管理するダムの「ダムカードの配布」を1月21日から休止しておりましたが、5月9日から再開します。

 なお、ダム管理所を訪れる際には、感染防止対策をした上でお越しくださるようお願いします。

(本対応は、山の下閘門排水機場および新発田川放水路における「施設カードの配布」も同様とします。)

早出川ダムのダムカード配布日時

午前8時30分から午後5時15分(土日祝日含む毎日)

ダムカードはダムを訪れた方に限り、「一人一枚」お渡しします。

なお、業務の都合上お渡しできない場合がございますので、ご了承ください。

【新潟県土木部のダムカード情報】につきましては、下記の画像をクリックしてご覧ください。

ダムカード配布のお知らせ

早出川ダム管理所正面玄関(令和4年5月9日撮影)

早出川ダム「ダム見学」を受け付けます。

 見学にあたっては、密閉空間、密集場所、密接場所(3密)を避けるため、屋外での見学のみとし、ダム管理所やダムの中に入ることはできません。見学を希望される場合は、下記の「早出川ダム施設見学のご案内」のリンクをご覧ください。                                                                                                  

早出川ダム施設見学のご案内


こんにちは、早出川ダム管理所(新津地域整備部 ダム管理課)です。
早出川ダムでは洪水調節、特定かんがい用水などの安全・安心はもとよりダムによる地域振興を目指しています。
早出川ダムとダム周辺の最新情報を随時お伝えしていきます。
これからも「早出川ダム最新情報」へのアクセスをよろしくお願いします。

早出川ダムの最新画像

貯水池上流方向

管理所屋上より貯水池上流方向を望む(令和5年2月7日撮影)

ダム堤体方向

 管理所屋上よりダム堤体方向を望む(令和5年2月7日撮影)

早出川ダム流況・気象情報

 
  今日の早出川ダムの状況(午前9時現在)
  1. 天 気                曇り
  2. 貯水位         EL 187.72   m
  3. 流入量                 3.25   m3/s
  4. 放流量                 7.41   m3/s
  5. 水 温                 0.5   ℃
  6. 降水量(換算・24時間累計)                 0.0   mm

【表の解説】
早出川ダムでは、いろいろな気象用観測機器があり、上表のデータは全てダム地点での観測数値です。
1.天気…ダム管理所から見る天気。
2.貯水位…ダム貯水池の水位。(数値は標高を表している)
3.流入量…貯水池に流れ込んでくる河川水の量のこと。流入量を直接測定することはできないので、貯水位や放流量等から算出している。
4.放流量…発電やゲート等の操作によりダムから下流に放流する河川水の量。
5.水温…ダム貯水池の水面下50cmでの水温。
6.降水量…ダム管理所屋上にある雨量計による測定値。

新潟県土木防災情報システム 早出川ダムの現況(こちらからご覧下さい)<外部リンク>

早出川ダム 最新情報

令和5年2月7日号 令和3年12月と令和4年12月・令和4年1月と令和5年1月の気象観測記録

下記のグラフは、令和3年12月と令和4年12月の気象観測グラフになります。

令和3年12月(一昨年)の最高気温は、1日の14.0℃、最低気温は、31日の氷点下4.7℃。

令和4年12月(昨年)の最高気温は、4日の11.7℃、最低気温は、19日の氷点下1.7℃。

一昨年12月の最高気温の平均は、6.0℃。最低気温の平均は、0.3℃。

昨年12月の最高気温の平均は、5.0℃。最低気温の平均は、0.7℃。

一昨年12月の最大積雪深は、31日の48.0cm。(24時の観測値)

昨年12月の最大積雪深は、19日の110.0cm。(24時の観測値)

一昨年12月の最大流入量は、12日の89.78㎥/s。月間平均流入量は、16.71㎥/s。

昨年12月の最大流入量は、4日の68.48㎥/s。月間平均流入量は、12.49㎥/s。

12月の気象観測グラフ

下記のグラフは、令和4年1月と令和5年1月の気象観測グラフになります。

令和4年1月(昨年)の最高気温は、26日の6.3℃、最低気温は、6日の氷点下5.8℃。

令和5年1月(今年)の最高気温は、12日の11.4℃、最低気温は、25日の氷点下8.2℃。

昨年1月の最高気温の平均は、2.3℃。最低気温の平均は、氷点下2.4℃。

今年1月の最高気温の平均は、2.8℃。最低気温の平均は、氷点下1.9℃。

昨年1月の最大積雪深は、21日の84.0cm。(24時の観測値)

今年1月の最大積雪深は、29日の107.0cm。(24時の観測値)

昨年1月の最大流入量は、11日の11.22㎥/s。月間平均流入量は、3.57㎥/s。

今年1月の最大流入量は、14日の60.41㎥/s。月間平均流入量は、7.47㎥/s。

1月の気象観測グラフ

 

下記の写真は、令和5年1月27日の通勤路から見た朝日とダム構内から見た朝日です。

この日は、最低気温、氷点下3.3℃。最高気温、0.2℃。午前8時の積雪は、106cm。を観測しています。

この日の新潟県の日の出は、6時52分。日の入りは、17時01分。

1月27日の朝日

通勤路から見た朝日(上)とダム構内から見た朝日(下)(令和5年1月27日撮影)

 

今年は、2月4日が立春でした。

冬至の日(令和4年12月22日)の新潟県の日の出は、6時56分。日の入りは、16時28分。

日の出から日の入りまでの時間は、9時間32分。

立春の日(令和5年2月4日)の新潟県の日の出は、6時46分。日の入りは、17時10分。

日の出から日の入りまでの時間は、10時間24分。

春分の日(令和5年3月21日)の新潟県の日の出は、5時47分。日の入りは、17時56分。

日の出から日の入りまでの時間は、12時間09分。

太陽の通り道(イメージ図)

太陽の通り道(イメージ図)

今日(2月7日)の午後1時までの最高気温は、10.3℃。最低気温は、1.3℃。午後1時の積雪は、74cm。を観測しています。

晴れて穏やかなお天気です。

今日のダム構内

今日の早出川ダム構内の様子(令和5年2月7日撮影)

令和5年1月30日号 早出川ダム周辺情報

 1月も終わりになり、ようやく早出川ダムの貯水池も全面氷結しました。

 例年であれば、年末年始のころに全面氷結するのですが、今年は1か月ほど遅くなりました。

 湖面をおおった氷の上に雪が積もり、その重さで氷が沈む、また雪が積もる。それを繰り返して層になった氷になります。その日の天候や、雪の降り具合によって湖面の様子が違います。いろんな模様が見える時や、新雪の上に小動物の足跡を見つけることもあります。雪の後にどんな景色が見えるか、この季節の楽しみの一つです。

貯水池氷結

 上流まで真っ白になった貯水池。(令和5年1月30日撮影)

網場

 背骨のように見える網場(アバ)。

貯水池

 以前見られた貯水池の模様1。

貯水池

 以前見られた貯水池の模様2。

 

 

令和5年1月24日号  早出川ダムミニ情報(その11)

今回のミニ情報では、早出川ダムの電源設備非常用発電機について紹介します。

早出川ダムでは、通常時には電力会社より電気の供給を受けてダム管理を行っていますが、突発的な停電時においても支障なくダム管理を行えるように、非常用発電機が設置されています。

電源室

早出川ダムの電源室

受電

電力の供給を受けるための受電盤や変圧器盤などの電源設備

非常用発電機

こちらは非常用発電機です。

非常用発電機

中にはディーゼルエンジンと発電機が設置されています。停電が発生すると瞬時に起動し、ダム全体に遅滞なく電気が供給されます。

ちなみに、常用ゲートであるコンジットゲートには、非常用発電機からの電気供給が出来なくなった時のために、個別に発電機が設置されています。このようにダムでは、停電に対応するための施設が重ねて設置されているため、停電時にも支障なく、ゲート操作などのダム管理を行うことが出来ます。

非常用発電機

コンジットゲート専用の発電機

【お知らせ】 早出川ダム周辺の道路情報

県道新潟村松三川線【五泉市高石~阿賀町五十島】の区間は、令和4年12月2日午後4時から冬期閉鎖のため通行止めとなりました。

最新の道路情報につきましては、下記の新潟県通行規制情報のリンクをご覧下さい。

「新潟県通行規制情報」<外部リンク>

通行止めのお知らせ

早出川ダムまで約2.4Km地点

 

 管内交通規制情報

 

新津地域整備部トップへ

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ