ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > スポーツ・公園 > 登山等にかかる事故防止のお知らせ(新潟県山岳遭難防止対策協議会)

本文

登山等にかかる事故防止のお知らせ(新潟県山岳遭難防止対策協議会)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0228242 更新日:2020年10月13日更新

 

「登山」や「山菜採り」は、みんなで楽しく、安全に!

 

豊かな自然に恵まれた新潟県では、年間150万人を超える方々が「登山」や「山菜採り」を楽しんでいますが、その一方で、毎年、多くの山岳事故も発生しています。

山岳登山にお出かけの時は、十分な準備のもと、無理せず、油断せず、遭難事故に遭わないよう十分に気をつけましょう!

新型コロナウイルス感染防止対策をお願いします

 登山者の皆さんにも「新しい生活様式」のもと、引き続き感染防止に向けた取組が求められています。登山にお出かけの際は、以下の点にご留意・ご協力をお願いします。

 (1) 体調管理 : 体調に不安がある場合は絶対に入山しないこと

 (2) 情報収集 : 山小屋・テント場の営業確認、事前予約を徹底すること

 (3) 山選び : 登山者自身の力量にあった山選びをすること

 (4) 行動計画 : 混雑を回避する登山計画により行動すること

 (5) 装備 : 感染予防グッズを携行し、ゴミは持ち帰ること

 

詳しくは下記リンクをご確認ください。

登山者のみなさんへのお願い(新型コロナウイルス感染拡大防止)

新型コロナウイルス感染防止のための新しい登山様式(全国山岳遭難対策中央協議会) [PDFファイル/588KB]

クマ出没特別警報発表中です!!

 ツキノワグマの出没が多発し、被害が相次ぐ中、県内で死亡事例が発生したことを受けて、県では「クマ出没特別警報」を発表しました。
 皆さんの命を守るため、以下の3つの注意事項を実践し、クマに警戒してください。

 (1) クマの出没が確認されている場所には近づかない

 (2) 単独行動を避ける

 (3) 音の鳴るものを携行する

 

詳しくは下記リンクをご確認ください。

ツキノワグマによる人身被害を防ぐために(新潟県鳥獣被害対策支援センター)

季節ごとの対策を!

季節ごとに変わる山。事前の対策をしっかりと!

春夏秋冬、その季節ごとに表情を変える山々。それは、登山者にとって魅力や楽しみである一方、それぞれの季節に応じた事前の準備や対策もまた、欠かせないものとなっています。


春山「春山は ふもとは春でも 山は冬」
    「山菜採り 行き先告げて 複数で」
夏山「登山届 もしものための 安全切符」
    「無理のない日程・コースで安全登山」
秋山「秋山は 日暮れが早い 余裕持ち」
    「きのこ採り 行き先告げてグループで」
冬山「低山でもあなどるな!冬山を」
    「冬山は装備万全 安全登山」

「新潟県山岳遭難防止対策協議会」

 新潟県では、関係機関や団体が連携・協力して山岳遭難の未然防止と遭難者の捜索・救助に万全を期し、効果的な山岳遭難防止対策を推進するため、「新潟県山岳遭難防止対策協議会」を組織し、県全体の対策や各地域の取組について、必要な情報の共有に努めています。

構成団体

新潟県、新潟県警察本部、新潟県山岳協会、新潟地方気象台、日本放送協会新潟放送局、航空自衛隊新潟救難隊、大学体育連盟、県高等学校体育連盟、新潟県スキー連盟、下越森林管理署、日本気象協会新潟支店、関係市町村、警察署、消防署で組織する地域の山岳遭難防止対策協議会等

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ