ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 県民生活課 > 高齢者等消費者被害防止見守りネットワーク構築関連情報紙『気づいて!つないで!見守ろう!』

本文

高齢者等消費者被害防止見守りネットワーク構築関連情報紙『気づいて!つないで!見守ろう!』

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0059424 更新日:2019年6月29日更新

 高齢者を消費者被害から守るためには、家族や地域の方々、介護・福祉・医療関係者をはじめ、日頃、高齢者と関わる全ての方々が高齢者の小さな変化に“気づき”、相談窓口へ“つないで”支援を求めることが大切となっています。
 平成28年4月に消費者安全法が改正され、高齢者等の「消費者安全の確保のための取組を効果的かつ円滑に行うため、消費者安全確保地域協議会を組織することができる」旨が規定されました。
 新潟県内の高齢者等消費者被害防止見守りネットワーク(消費者安全確保地域協議会)構築関連状況について、『気づいて!つないで!見守ろう!』という情報紙でお伝えします。

平成29年度 高齢者等消費者被害防止見守りネットワーク構築関連情報紙『気づいて!つないで!見守ろう!』

平成30年度 高齢者等消費者被害防止見守りネットワーク構築関連情報紙『気づいて!つないで!見守ろう!』

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ