ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 県民生活課 > 「食から持続可能な社会の形成を考える学習会」開催案内

本文

「食から持続可能な社会の形成を考える学習会」開催案内

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0122711 更新日:2019年10月9日更新

「食から持続可能な社会の形成を考える学習会」とは

 近年の健康志向の上昇とともに、消費者の食の安全・安心についての関心も高まってきています。県では、私たちの食を支えている県内各地の生産者や事業者の先進的な取組の見学を通じ、食品の選択・購入において役立つ情報を得るとともに、食の視点から持続可能な社会の形成を考える学習会を実施しています。

第3回「食から持続可能な社会の形成を考える学習会」を開催します(11月30日、新潟市、要申込)

【旬の魚を楽しく味わう!~新潟県の水産資源の持続的利用について学ぶ~】
1 開催日時
  11月30日(土曜日) 9時00分~12時00分
 
2 会  場
  ピアBandai(ピアTerrace)
 
3 内  容
  SDGs(持続可能な開発目標)やエシカル消費(倫理的消費)、また海洋プラスチック問題への関心が広がり、私たちの生活に密接に関わる海洋環境や海洋資源に対して注目が集まっています。今回の学習会では、生産量が減少している水産資源の増大と持続的利用を図る「つくり・育て・管理する漁業」の取組について学ぶとともに、旬の魚の解体見学や試食を通じて、食の視点から持続可能な社会の形成について考えを深めていきます。
 
4 スケジュール
  ピアBandai(ピアTerrace)にて受付開始(9時00分)~開会(9時30分)~講演「新潟県の水産資源について」(9時35分)~お魚クイズ(10時20分)~海のエシカル消費ついて(10時50分)~寒ブリの解体実演見学(11時00分)~試食タイム(11時30分)~閉会・解散(12時00分)
  *当日は、佐渡で水揚げされた天然寒ブリのお刺身とズワイガニの味噌汁を参加者全員にご賞味いただきます。(天候により変更となる場合あり)
 
5 募集定員:40名
  ・新潟県内在住の方、小学生以上を対象とします。
  ・小学生の参加の場合は、必ず保護者同伴でお願いします。
  ・応募者多数の場合、抽選となります。
  ・参加の可否はハガキでお知らせします。(11月18日発送予定)
 
6 参加費
  無料
 
7 申込締切日
  11月15日(金曜日)必着
 
8 申込方法・事前申込必要 
  下記の案内チラシ(申込用紙)をプリントアウトし、必要事項を記入の上、郵送またはFAXのいずれかの方法で、新潟県生活協同組合連合会へお申し込みください。

お申込・お問い合わせ先

 新潟県生活協同組合連合会
 Tel:025-285-8916
 Fax:025-285-8917

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Googleカレンダーへ登録<外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ