ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 県民生活課 > 「食から持続可能な社会の形成を考える学習会」開催のお知らせ

本文

「食から持続可能な社会の形成を考える学習会」開催のお知らせ

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0122711 更新日:2021年3月31日更新
とっきっき
 SDGs(持続可能な開発目標)やエシカル消費(倫理的消費)への関心が広がる中、新潟県では、私たちの食を支えている県内各地の生産者や事業者の先進的な取組の見学を通じ、食品の選択・購入において役立つ情報を得るとともに、食の視点から持続可能な社会の形成を考える学習会を実施しています。

令和2年度第3回学習会【持続可能な環境保全型農業を推進している「クリーンミルク生産農場」の見学】[終了しました] 

おもて3うら3

チラシ(申込書)PDFはこちら [PDFファイル/1.26MB]

1 開催日時
 令和3年3月13日(土曜日) 8時30分~12時00分
 
2 会  場
 (株)神田酪農(新潟県阿賀野市六野瀬331)
 
3 内  容
 第3回目の学習会では、環境負荷の軽減に配慮した持続可能な農業である「環境保全型農業」を推進し、安心安全な牛乳を供給することを目的に「HACCP(ハサップ)」の考え方に基づく衛生管理手法を導入した「安心安全ブランド(クリーンミルク)生産農場」として新潟県の認定を受けている農場の見学や体験を通して、エシカル消費についての理解と持続可能な社会の形成について理解を深めていきます。
 
4 参加費   無料

お申込・お問い合わせ先

 新潟県生活協同組合連合会
 Tel:025-285-8916
 Fax:025-285-8917

令和2年度 第2回学習会【持続可能な循環型農業・漁業を同時に行うアクアポニックス施設の見学】 [終了しました]

 チラシ       チラシ裏

チラシ(申込書)PDFはこちら [PDFファイル/3.12MB]

1 開催日時
 12月5日(土曜日) 9時15分~12時00分
 
2 会  場
 (株)プラントフォーム(長岡市上前島1-1863)
 
3 内  容f
第2回目の学習会では、環境や持続可能な資源エネルギーをテーマに、養殖魚としてチョウザメを育て、その排泄物を利用して有機栽培(無農薬&無化学肥料)の野菜を生産するなど、水耕栽培と水産養殖を同時に行うアクアポニックスについての学びを通じて、食の視点から持続可能な社会の形成について考えます。
 
4 参加費   無料

お申込・お問い合わせ先

 新潟県生活協同組合連合会
 Tel:025-285-8916
 Fax:025-285-8917

 

 

(令和3年2月中旬にご案内予定)

令和2年度 第1回学習会【バイオマスエネルギープラント(完全循環型農業システム)と瀬波南国フルーツ園の見学】  [ 終了しました] 

チラシオモテ      チラシ裏

チラシ(申込書)PDFはこちら [PDFファイル/3.44MB]

1 開催日時
 10月24日(土曜日) 8時15分~13時00分
 
2 会  場
 瀬波バイオマスエネルギープラント・瀬波南国フルーツ園 [株式会社 開成] (村上市瀬波温泉1-1175-42)
 
3 内  容
 第1回目の学習会では、瀬波温泉の旅館や村上市内の小中学校などから出る食品残渣を活用したバイオマスエネルギープラント(完全循環型農業システム)による発電及び肥料製造の施設見学と、その肥料を活用したフルーツ園(パッションフルーツ)を見学することにより、食の視点から持続可能な社会の形成について考えを深めていきます。
 
4 参加費   無料

お申込・お問い合わせ先

 新潟県生活協同組合連合会
 Tel:025-285-8916
 Fax:025-285-8917

これまでの学習会終了報告書(令和元年度まで)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ