ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 健康づくり支援課 > 調理師免許申請手続(新規申請)

本文

調理師免許申請手続(新規申請)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0048896 更新日:2021年4月1日更新

調理師養成施設を卒業された方又は調理師試験に合格された方が申請できます。
なお、免許証が出来上がるまで概ね1か月かかりますので、余裕をもって申請をしてください。就職先等に早期に証明を提出する必要のある方には、「登録済証明書」を発行します。

申請先

申請受付期間と受付時間

期間:月曜日から金曜日まで(祝日、12月29日から1月3日を除く)
時間:午前8時30分から午後5時15分まで

詳しくは、各申請先にお問い合わせください。

提出書類

  1. 調理師免許申請書(申請先にあります)
    ・ 調理師免許申請書 [Wordファイル/22KB]
    ・ 調理師免許申請書(記入例) [PDFファイル/140KB]
  2. 次の(1)、(2)いずれかの書類
    1. 合格通知書(試験合格者)
    2. )調理師養成施設卒業証明書及び調理師養成課程履修証明書(養成施設卒業者)
  3. 本籍(国籍)等を確認する書類
    1. 日本国籍をお持ちの方
      • 本籍表示のある住民票の写し又は戸籍抄(謄)本
      • ※住民票は個人番号(マイナンバー)が記載されていないもの
      • (6か月以内に発行されたもの。コピーは不可)
      • (合格通知書又は調理師養成施設卒業証明書及び調理師養成課程履修証明書と現在の氏名が違う場合は、変更事項の確認ができる戸籍抄(謄)本が必要になります。)
      • (旧姓併記を希望する場合は、免許証に併記しようとする旧姓が住民票の写しに併記された旧姓と一致する場合のみ住民票を添付書類とすることができます。)
    2. 外国籍をお持ちの方
      • 中長期在留者・特別永住者
        住民票の写し(国籍等の記載があり、6か月以内に発行されたもの。コピーは不可。)
      • 短期在留者・外交在留者
        旅券その他身分を証する書類の写し
  4. 医師の診断書(麻薬、あへん、大麻又は覚せい剤の中毒の有無に関するもので、発行後1か月以内のもの。様式は任意です。)
  5. 新潟県収入証紙6,000円分(収入証紙は、県内の銀行等で購入できます。)

※就職先等に早期に証明を提出する必要のある方には、「登録済証明書」を発行します。
 申請者は申請書類と併せて、「登録済証明書」及び申請者の宛先を記載した返信用封筒(84円切手を貼付)を保健所へ提出してください。
 なお、登録済証明書を必要としない方は、証明書の申請は行わないでください。事務量の増大により、結果として証明書が必要な方への交付が遅れるおそれがあります。

調理師登録済証明書 [Wordファイル/15KB]

交付(受取)方法について

交付(受取)方法については、こちらをご覧ください。

備考

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ