ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 自然・環境・リサイクル・ごみ > 【上越】「新潟県生活環境の保全等に関する条例」許可揚水設備設置者の皆様へ

本文

【上越】「新潟県生活環境の保全等に関する条例」許可揚水設備設置者の皆様へ

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0046475 更新日:2019年3月29日更新

「新潟県生活環境の保全等に関する条例」の許可を受けた揚水設備(許可揚水設備)を設置している場合、設備の変更の際の手続きや、年1回の揚水量報告が必要となります。

許可揚水設備に関する手続きについて

揚水機(ポンプ)の入れ替えなど、揚水設備を変更するとき

 以下の変更を行う場合には、事前に変更許可を受ける必要があります。

  • 揚水設備の構造の変更
  • 揚水設備の使用の方法、目的及び採取量の変更
  • 揚水機の種類、型式、吐出の断面積、原動機の定格出力及び能力の変更
    ※同型式の揚水機の取替えも変更許可の対象となります。

 井戸の掘り替えは新規設置扱いとなります。知事の許可を受けた場合を除き、井戸を掘り替えることはできません。

変更の工事が完了したとき

 変更許可に関する工事が完了したときは、工事の完了の日から30日以内に完了届を提出してください。

設置者の氏名などが変わったとき

 設置者の氏名(法人にあっては名称)、住所、法人の代表者氏名が変わった場合は、変更から30日以内に変更届を提出してください。

揚水設備を譲り受けるなどしたとき

 揚水設備を譲り受け、若しくは借り受け、又は相続若しくは合併により取得した場合は、この日から30日以内に承継届を提出してください。

揚水設備を廃止するとき

 揚水設備を廃止する場合(井戸を埋め戻す場合や、構造変更により許可対象設備に該当しなくなる場合)は、事前にご連絡ください。廃止の工事に職員が立ち合います。また、廃止した後、速やかに廃止届を提出してください。

揚水量報告について

 許可揚水設備での地下水の採取量を測定し、翌年の4月30日までに知事へ報告する必要があります。
(健康福祉環境部環境センターから、毎年4月1日以降に様式を送付します)
(電子申請を利用される場合は、新潟県申請・届出システムへの利用者登録が必要となります)

電子申請はこちらから

水量測定器等の設置について

  • 揚水機の吐出口の断面積13平方センチメートル以上の揚水設備については、水量測定器の設置が必要です。
  • 断面積13平方センチメートル未満については、アワーメータの設置をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ