ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 はまぐみ小児療育センター > 通所(医療型児童発達支援センター)

本文

通所(医療型児童発達支援センター)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0121540 更新日:2019年6月29日更新

概況

概況の画像

  • 通所(医療型児童発達支援センター)部門では、幼児を対象に、児童指導員、保育士と看護師が他職種(医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、管理栄養士、ソーシャルワーカー)との連携のもと、保育・機能訓練・健康管理など総合的な療育や家族支援を行っています。
  • 幼児は保護者同伴で週1~3回通所し、年齢別のグループでそれぞれの発達に応じた支援を行ってます。

利用グループ

利用グループの画像1

週に1~3回、年齢別のグループに分かれて親子で通所していただき、保育・リハビリテーション・健康管理・保健指導などの総合的な療育をとおして、発達支援を行っています。

利用グループの画像2

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ