ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 新潟県が運営する農業情報サイト > 【産地の就農情報】小千谷市で養液土耕トマト栽培に取り組みませんか

本文

【産地の就農情報】小千谷市で養液土耕トマト栽培に取り組みませんか

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0357996 更新日:2021年2月1日更新

「小千谷市で養液土耕トマト栽培に取り組みませんか」の画像

 JA越後おぢやでは、水稲育苗センターのビニールハウスを、6月~11月まで有償で貸し出します。
 現在、8経営体が養液土耕(コンテナ栽培)トマト栽培取り組んでいます。

エリア 中越
住所 小千谷市 両新田
農地面積 施設6.5a(JAの育苗ハウス1棟)
農地の契約 賃貸借
資産種別
説明
園芸用ハウス
JA越後おぢやの組合員となっていいただき、生産物はJA出荷が基本となります。
JA越後おぢやと賃貸借契約を結び、水稲育苗センターのハウス(1棟~)を使用できます。給液装置、コンテナ等は、原則として購入していただきますが、一年目に限り給液装置を貸し出します。
機械・作業小屋等の有無
説明
貸出し
水稲育苗センターに併設されている作業スペースを利用できます。収穫後の箱詰め作業などを、ここで行います。
住居サポートの有無
説明
営農サポートの説明 -
就農に関する市町村サポートの説明 -
その他譲渡資産 -
連絡先 JA越後おぢや
園芸特産課
Tel:0258-83-3427

研修受入状況

研修生募集状況 募集中
研修メニュー 野菜
研修内容等 収穫・箱詰め、枝の整理作業など、現在取り組んでいる農業者の手伝いをしながら研修することができます。
研修日数 相談
研修時期 5~11月
研修に係る宿泊 不可
研修時の食事 無し
研修受入要件等 将来、水稲育苗センターのビニールハウスで養液土耕トマト栽培に取り組む意向のある方を優先します。
早朝作業でも通える距離に居住することが条件です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ