ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > スポーツ・公園 > にいがた スポーツの魅力(ちから)

本文

にいがたスポーツの魅力(ちから)~今こそ、明日こそ~

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0283806 更新日:2020年6月26日更新

スポーツ応援!にいがた結プロジェクト

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により収入が得られず厳しい状況にあるスポーツ団体等に対し、クラウドファンディングを活用した支援「スポーツ応援!にいがた結プロジェクト」を実施しています。

 実施期間:令和2年6月5日(金曜日)~6月30日(火曜日)

 支援方法:下記リンク「にいがた、いっぽ」より申込みください。

  スポーツ応援!にいがた結プロジェクト<外部リンク>

総合型地域スポーツクラブからのメッセージ

 「スポーツ応援!にいがた結プロジェクト」に参加する総合型地域スポーツクラブ「NPO法人希楽々」から県内の総合型クラブの現状について、動画メッセージが届きました。ぜひご覧ください。

※6月21日放送の「県政ナビ」の内容です。

 

応援メッセージ~活かしたい、つなぎたい、スポーツの魅力(ちから)~

 新潟県ゆかりのアスリート等からの応援メッセージ

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、活動が中止や延期となったスポーツ団体、活躍の場を失ったアスリート、そしてスポーツに親しむすべての県民を応援するため、新潟県にゆかりのあるアスリート等からの応援メッセージを紹介します。

※敬称略・順不同

○ 6月12日掲載開始分【6名】

富樫 勇樹 (バスケットボール・千葉ジェッツ)<外部リンク>


○ 6月17日掲載開始分【7名】

志水 祐介 (水球・ブルボンウォーターポロクラブ柏崎)<外部リンク>


○ 6月19日掲載開始分【5名】

五十嵐 圭 (バスケットボール・新潟アルビレックスBB<外部リンク>


○ 6月26日掲載開始分【2名】

北川 直美(バスケットボール・新潟アルビレックスBBラビッツ)<外部リンク> 

 

新潟のアスリート活躍の軌跡

 新潟では、これまで多くのアスリートが輝きを放ち、県民に夢と希望を与えてくれました。これからもこの輝きをつなぎ、スポーツで新潟を元気にしていきたいですね。

 スポーツ×ストーリーズ(新潟日報リンク)<外部リンク>

今こそスポーツ!~安全に、楽しく、免疫力もアップ~

 思うようにスポーツ活動ができない今だからこそ、多くの方々がスポーツの必要性を再認識されていると思います。そうしたスポーツの価値や必要性、新型コロナウイルス感染収束後のスポーツへの向き合い方について、西原康行教授(新潟医療福祉大学健康科学部長・健康スポーツ学科長)からメッセージをいただきました。

 

自宅でできる運動動画

 外出自粛やスポーツ施設の休止要請により、運動できる環境が限られる中、運動不足等による健康二次被害が懸念されています。

 感染拡大を防止しつつ、安全・安心にスポーツに取り組み、運動不足とストレスの解消を心がけましょう。

 ここでは、総合型地域スポーツクラブ等が作成した、自宅でできる運動動画を紹介します。 

スポーツ庁

 子どもの運動あそびサイト<外部リンク>

運動動画(総合型地域スポーツクラブ)

 

NPO法人阿賀野市総合型クラブ<外部リンク>

NPO法人スポーツクラブたいない<外部リンク>

長岡蒼柴スポーツクラブ<外部リンク>

NPO法人ユースポ!<外部リンク>

NPO法人ふるさとづくり妙高<外部リンク>

新潟市立総合教育センター 運動不足を解消したい子どもたちへ4分間エクササイズを紹介します<外部リンク>

                                                          トッキッキ

明日こそスポーツ!

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、活動ができない総合型地域スポーツクラブ及びプロスポーツ団体等を応援する取組として、クラウドファンディングを活用して県民の皆さまからの応援を募る、「スポーツ応援!にいがた結プロジェクト」を実施しています。

 是非ご協力お願いします。

実施期間:令和2年6月5日(金曜日)~令和2年6月30日(火曜日)

バナー<外部リンク>

 

【スポーツ応援!にいがた結プロジェクト】6月5日(金曜日)よりスポーツ団体のクラウドファンディング支援を開始します

【スポーツ応援!にいがた結プロジェクト】支援者募集チラシ [PDFファイル/368KB]

ソーシャルメディアによる情報発信

 「スポーツ応援!にいがた結プロジェクト」の周知及び県民のスポーツ活動の推進を目的として、下記のとおりソーシャルメディアを開設し、情報発信を行います。

 新潟県スポーツ課のFacebook(フェイスブック)<外部リンク>

 新潟県スポーツ課のTwitter(ツイッター)<外部リンク>

 新潟県スポーツ課のInstagram(インスタグラム)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


SNS