ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 調査・監査 > 平成18年社会生活基本調査 結果の概要

本文

平成18年社会生活基本調査 結果の概要

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006079 更新日:2007年11月9日更新

主な概要

1 生活行動に関する結果

インターネットの利用

 男性の53.4%、女性の47.3%が「インターネット」を利用
 過去1年間(平成17年10月20日~平成18年10月19日。以下同じ。)に「インターネット」を利用した人(10歳以上。以下同じ。)は108万4千人で、行動者率は50.2%となっている。行動者率は、仕事や学業での利用も含めた平成13年と比較しても、12.6ポイント上昇している。

2 生活時間に関する結果

睡眠時間

 10歳以上の人の睡眠時間(週全体)は7時間51分で、男性が7時間59分、女性が7時間44分と、男性が女性より15分長くなっている。男女別に平成13年と比較すると、男性は2分、女性は5分それぞれ減少している。
 全国と比較すると、男性は10分、女性は9分、それぞれ全国より長くなっている。

結果の概要

社会生活基本調査 結果の概要(PDF形式 873キロバイト)

統計表

このページに関するお問い合わせは

統計課生活統計班 人口・教育統計担当
住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-280-5420
ファクシミリ: 025-281-3806
電子メール: ngt010190@pref.niigata.lg.jp
このページに関するお問い合わせは<外部リンク>

新潟県オープンデータ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ