ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 障害福祉課 > 9月は「新潟県自殺対策推進月間」です。一人で悩まず相談してください。

本文

9月は「新潟県自殺対策推進月間」です。一人で悩まず相談してください。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0214310 更新日:2020年8月18日更新

 新潟県の自殺者数は減少しているものの、昨年も400人を超える方が自殺で亡くなるという深刻な状況が続いています。新潟県では自殺対策基本法で定められた自殺予防週間(9月10日~16日)を含む9月を「新潟県自殺対策推進月間」として、市町村、民間活動団体等と連携し、自殺対策事業を集中的に実施します。

 新型コロナウイルス感染症により、不安やストレスなどを感じておられる方も多いと思います。また、児童生徒の皆さんは、夏休みも終わり、生活リズムが変化しやすい時期でもあります。悩みごとがあれば、一人で悩まず相談していただくとともに、周りの方の様子を気にかけ、いつもと違っていれば声をかけてください。

 

1 総合相談会の開催

 仕事、家庭、お金、こころの健康など、様々な悩みを抱える方が、1か所で相談できるよう、弁護士、司法書士、保健師などの各分野の専門家が相談に応じます。

今後、9月の推進月間を中心に、県内各地で開催が予定されています。(別紙参照)

 

2 「こころの相談ダイヤル」

 日中、夜間を問わず、24時間体制で相談を受け付ける「こころの相談ダイヤル」

(0570-783-025(なやみなし にいがた))を開設しています。

悩みごとは一人で抱え込まずに相談してください。           

 

3 新型コロナウイルス感染症に関するこころのケアについて

 感染が拡大する状況では、不安やストレス、恐怖、怒り、興奮、不眠など、こころやからだに様々な変化が起こることがあります。感情を抑え込んだり、がまんして一人で抱え込んだりせず、相談窓口を利用してください。

  ※新型コロナウイルス感染症に関するこころのケアについての詳細はホームページ参照

 

4 児童生徒向け相談窓口

  「24時間子供SOSダイヤル」(0120-0-78310(なやみ言おう))又は025-285-1212)をはじめ、メール相談やSNS相談(中高生のみ)等を開設していますのでご活用ください。

   ※相談窓口については「新潟県 いじめ対策ポータル」をご覧ください。<外部リンク>

 

 報道資料 [PDFファイル/117KB]

 報道資料別紙 [PDFファイル/55KB]

 令和2年度「新潟県自殺対策推進月間」実施要綱 [PDFファイル/104KB]

 自殺対策の詳細は「こころの相談にいがた」をご覧ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ