ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 新発田食肉衛生検査センター > 【新発田食肉衛生検査センター】 業務概要

本文

【新発田食肉衛生検査センター】 業務概要

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0058382 更新日:2019年3月29日更新

新発田食肉衛生検査センターの業務概要

「と畜場法」及び「食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律」に基づく許認可事務、と畜・食鳥検査及び監視指導事務並びに「食品衛生法」に基づく食肉及び食鳥肉の残留動物用医薬品検査を行っています。

 所管する地域は、新発田市、村上市、阿賀野市、佐渡市、北蒲原郡、胎内市、岩船郡です。

区分 施設の名称等 検査数(平成29年度実績) 備考
と畜場法 しばたパッカーズ株式会社 136,040頭  
食鳥処理の事業の規制
及び
食鳥検査に関する法律
ニイブロ株式会社 6,516,224羽 大規模食鳥処理場
(年間30万羽以上を
処理する処理施設)
新潟ポートリー事業協同組合 3,194,927羽
佐渡食鳥処理場 0羽
(平成30年度より運用開始)
認定小規模食鳥処理場
(年間処理羽数30万羽
以下である処理施設)
食品衛生法 上記のすべての施設

事業概要はこちらからご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ