ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 労働委員会事務局 > 労働委員会が取り扱った事件の処理状況(平成30年度上半期)

本文

労働委員会が取り扱った事件の処理状況(平成30年度上半期)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0056032 更新日:2019年3月29日更新

 新潟県労働委員会が平成30年度上半期(平成30年4月~30年9月)に取り扱った調整・審査・個別労働関係事件の処理状況は、以下のとおりです。

  係属件数 終結件数
前年度繰越 新規
調整事件 1 3 4 2
  対前年同期比 0 3 3 1
審査事件 2 0 2 1
  対前年同期比 △4 △1 △5 0
個別労働関係紛争 1 6 7 7
  対前年同期比 1 3 4 5

1 新規申請・申立件数の推移

平成30年度上半期の新規申請・申立件数は、次のとおりとなりました。

  1. 調整事件
    労働組合と使用者との間の紛争の調整を行うもの
    3件(対前年同期比3件増加)
  2. 審査事件
    使用者の不当労働行為に対する労働組合(員)からの救済申立を審査するもの
    新規の申請はありませんでした。(対前年同期比1件減少)
  3. 個別労働関係事件(平成14年度から取扱いを開始)
    労働者個人と使用者との間の紛争の調整を行うもの
    6件(対前年同期比3件増加)

新規申請・申立件数の推移 の画像

2 事件類型別の状況

(1)調整事件

ア 申請状況(30年度上半期)
 前年度からの繰越1件と新規の申請3件の計4件がありました。

イ 処理状況
 1件(調停)は、当労委が示した調停案を双方が受諾し、解決しました。また、1件(あっせん)は、自主的に取り下げられました。平均処理日数は70.5日でした。

ウ 近年の状況
 新規申請件数は、概ね一桁で推移しています。

調整事件処理状況表(平成25年度~平成30年度上半期)(PDF形式 153キロバイト)

(2)審査事件

ア 係属状況(30年度上半期)

  • (ア) 係属件数
    • 前年度からの繰越2件が係属しました。
  • (イ) 係属事件の申立内容
    • 不利益取扱い(1号) 1件
    • 団交拒否・不誠実団交(2号)2件
      ※複数の内容を含む申立てがあるため、係属件数(3件)と一致しません。

イ 処理状況
 1件は、全部救済命令により終結しました。処理日数は574日でした。

ウ 近年の状況
 新規申立件数は一桁で推移しています。
 合同労組からの申立てが続いています。

審査事件処理状況表(平成25年度~平成29年度上半期)(PDF形式 100キロバイト)

(3)個別労働関係事件

ア 申請状況(30年度上半期)

  • (ア) あっせん申請件数
     前年度からの繰越1件と新規6件の計7件の申請があり、全て労働者からの申請となっています。
  • (イ) 紛争内容
     紛争の内容は、「経営又は人事」に関するもの(解雇、雇止め等)が5件、「職場の人間関係」に関するものが1件となっています。

イ 処理状況
 7件のうち、5件は当労委が示したあっせん案を双方が受諾し、解決しました。2件は、打切りで終結しました。打切りの理由としては、2件とも申請の相手方があっせんに応じなかったことによるものでした。

ウ 近年の状況
 個別労働関係紛争のあっせん制度は、平成14年度から実施していますが、新規申請件数は年度ごとに差が大きく、最多は24件(21年度)、最少は5件(14・17年度)となっています。

個別労働関係事件処理状況表(平成25年度~平成29年度上半期)(PDF形式 153キロバイト)

関連リンク

労働委員会の紛争解決制度

このページに関するお問い合わせは

新潟県労働委員会事務局
〒 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-280-5544, 5546
ファクシミリ: 025-280-5514
電子メール: ngt230010@pref.niigata.lg.jp
このページに関するお問い合わせは<外部リンク>
 

新潟県オープンデータ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ