ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

にいがたの麦

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0055785 更新日:2020年6月25日更新

大麦と小麦の穂

左:六条大麦の穂 右:小麦の穂 

作付面積

 新潟県における令和元年産大麦の作付面積は196haで、都道府県別では全国第13位となっています。

 

新潟県における近年の大麦の作付面積(農林水産省)

  作付面積 全国順位
平成21年 386ha 10位
平成22年 381ha 10位
平成23年 245ha 12位
平成24年 235ha 12位
平成25年 233ha 11位
平成26年 223ha 12位
平成27年 236ha 12位
平成28年 240ha 13位
平成29年 244ha 13位
平成30年 179ha 14位
令和元年 196ha 13位

 

収穫量

 新潟県における令和元年産大麦の収穫量は645tで、都道府県別では全国で第13位となっています。

新潟県における近年の大麦の収穫量(農林水産省)

  収穫量 全国順位
平成21年 865t 10位
平成22年 324t 13位
平成23年 265t 14位
平成24年 484t 13位
平成25年 492t 12位
平成26年 508t 13位
平成27年 373t 13位
平成28年 538t 13位
平成29年 610t 13位
平成30年 356t 14位
令和元年 645t 13位

 

 

大豆・麦・そば へもどる

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ