ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 新潟地域振興局 巻農業振興部 > 【巻農村】道をつくる

本文

【巻農村】道をつくる

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0054552 更新日:2019年3月29日更新

農道整備事業とは

 農地と集落及びライスセンターや野菜の集出荷施設等を結ぶ新しい道路や、狭い砂利道を広い舗装道路に改良し、安全かつ効率的な農産物の輸や、大型農業機械の導入を可能にするため事業を行っています。

整備前

整備前の画像1

整備前の画像2

狭い砂利道では、作業中に他の車両が通行できなかったり、せっかく収穫した農作物が荷崩れにより傷んでしまいます。
また、主要道路間をつなぐ道路であっても、狭い砂利道のままでは一般の車両の通行は困難です。

整備後

整備後の画像1

整備後の画像2

営農に係る走行時間も飛躍的に短縮でき、大型車両の通行が可能となり輸送能力がアップします。
更には、通勤等の一般車両の通行や、通学道路としても安全に利用できるようになり、地域の環境改善にもつながります。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ