ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 長岡地域振興局 企画振興部 > 14 北国街道妻入りの街並

本文

14 北国街道妻入りの街並

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0053408 更新日:2019年3月29日更新

「良寛たずね道八十八ヶ所巡り」のトップページへ

概要・良寛とのゆかり

 家の「妻」方向に玄関のある建物が延々約4kmにわたって続く、全国的でも珍しい街並み。
 江戸時代には、間口の広さに税金が掛けられたことから、北國街道には2間や3間半といった間口が狭く奥行きの長い妻入り家屋が軒を連ねていた。
 出雲崎町の正月の伝統行事の獅子舞は、江戸の元禄時代から行われてきたもので、毎年1月2日・3日に各町内の神社から若衆に担がれた獅子が、太鼓や笛、ほら貝の音色に合わせて勇ましく、妻入りの街並で一軒一軒悪魔払いをして回る。

北国街道に連ねる家屋の写真

全景写真

北国街道妻入りの街並の全景写真

関係機関リンク先

このページに関するお問い合わせは

長岡地域振興局企画振興部
〒 940-8567 長岡市沖田2丁目173番地2
電話: 地域振興課 0258-38-2507
ファクシミリ: 0258-38-2548

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ