ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 長岡地域振興局 健康福祉環境部 > 【長岡】昼飯(サラ飯)充実プロジェクト「ヘルシー弁当試食検討会」実施報告

本文

【長岡】昼飯(サラ飯)充実プロジェクト「ヘルシー弁当試食検討会」実施報告

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0053187 更新日:2015年9月28日更新

長岡地域振興局健康福祉環境部では、働き盛り世代の方の健康をサポートするため、健康づくりに役立つ「ヘルシー弁当」(※)の販売・普及を目指す、『昼飯(サラ飯)充実プロジェクト』を進めています。
 (※)ヘルシー弁当とは、新潟県健康づくり支援店の登録要件を満たしたお弁当のことです。


 9月9日(水曜日)管内の弁当事業者及び関係者の方々にお集まりいただき、ヘルシー弁当試食検討会を開催しました。
 今年度は長岡管内の弁当事業者3社様から、販売中および販売予定のヘルシー弁当をご提供いただき、集まった関係者の方々で試食しアンケートを実施しました。

ヘルシー弁当試食検討会の様子の画像
ヘルシー弁当試食検討会の様子

 弁当事業者様による自社のヘルシー弁当紹介の際に、ある事業者様からは、「野菜をたっぷり使う」、「主食に雑穀米を取り入れる」といった食感や噛み応えから満腹感を感じてもらえるように工夫している点をご紹介いただきました。
 また、別の事業者様からは、しそや黒酢の風味を活かすことで減塩であっても、しっかり味の効いたメニューになるように工夫している点や、オーブンで食材を加熱することにより、通常メニューの揚げ物を使用したお弁当に比べて、油の量を控えることできたといった改善点なども説明いただきました。
 その他にも、コストと販売価格、調理作業の増加と衛生面の確保、お客様の反応など、ヘルシー弁当を開発・販売する上で苦心していることについてもお話しいただきました。

 実際に、試食していただいた皆様からは、「ヘルシー弁当とは思えないほど、しっかり味も付いていて満足感も得られた」、「野菜料理の品数がたくさんあって食べ応えも十分で美味しかった」など、好評のご意見をいただきました。

 しかし、その反面、「体にやさしいお弁当であるとともにお財布にもやさしいお弁当であってほしい」、「男性には、やはり見た目のボリューム感が大事」などといった、今後の改良及び工夫に向けて大変参考となるご意見もいただきました。
 今回の試食検討会で御協力いただいたアンケート結果をふまえ、さらにヘルシー弁当が普及・定着するよう検討を行っていきます。

当部では、今後も引き続き働き盛り世代の方の健康づくりに役立つお弁当の販売・普及を進めてまいります。
 働き盛り世代の皆さん、普段の昼食をヘルシーなお弁当に変えてみるところから、手軽においしく続けられる健康づくりを始めてみませんか?

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ