ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 長岡地域振興局 健康福祉環境部 > 【長岡】毒きのこによる食中毒に注意しましょう!

本文

【長岡】毒きのこによる食中毒に注意しましょう!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0053174 更新日:2020年9月9日更新

 新潟県では、毎年秋になるときのこによる食中毒が多く発生します。
 食用と正確に判断できないきのこは、絶対に「採らない」「食べない」「人にあげない」ようにしてください。

知らないきのこは食べない!言い伝えを信じない!

1 食用と正確に判断できないきのこは、絶対に「採らない」「食べない」「人にあげない」

 確実に鑑定できる専門家に判断してもらいましょう。

2 様々な「言い伝え」は根拠のない迷信であるため、信じない!

主な迷信

  1. 柄が縦に裂ければ大丈夫。 → ほとんどの毒きのこは柄が縦に裂けます。
  2. ナスと一緒に調理すれば大丈夫。 → 中毒を起こした例は多数あります。
  3. 虫が食べているきのこは食べられる。 → 虫は毒きのこも食べます。
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ