ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

【村上】森林を作る

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0052989 更新日:2020年4月8日更新

村上農林部 森林・林業担当のページへ戻る

 新潟県では、健全で多様な森林づくりと良質な木材生産のための森林施業(造林、下刈り、枝打ち、間伐など)を行っている森林所有者の皆様に、補助金という形で支援を行っています。
 補助内容は、下記のとおりですが、補助となる条件(面積、林齢など)がありますので、 詳しくは林業振興課又は最寄の森林組合へご相談ください。

森林を作る

1 事業内容

  • 民有林造林奨励事業(国庫補助事業)
    • 人工造林 拡大造林、再造林、被害地造林
    • 保育施業 雪起こし、下刈り、除伐、間伐、枝打ち
    • 複層林施業 整理伐、受光伐、樹下植栽、改良
    • 作業路開設 上記の作業に必要な作業路の開設
  • 小規模民有林造林奨励事業(県単事業)
     国庫補助対象とならない小規模な保育(雪起こし、下刈り、除伐、間伐、枝打ちなど)に対する補助

2 施業の内容

再造林の画像
造林

スギやヒノキなどの苗木を1ha当たり、2,000~3,000本植栽します。このように人の手によって植栽された山を「人工林」といいます。

雪起こしの画像

雪起こし

雪の多い地域では、スギなどの苗は雪圧により倒れてしまいます。このため、縄などを使って倒れることを防ぎます。

下刈りの画像

下刈り

スギなどの苗を植えた場所では、ササや雑草などが繁茂し、苗木の生長を妨げるため、これらを刈り払います。

枝打ちの画像

枝打ち

林内の光環境の改善を図ったり、節のない良質な木材を生産するため、さらに枯れ枝から侵入する病害虫を防ぐため、枝を切り落とす作業です。

間伐後の林内の画像
間伐

植えた木が大きく育ち、林が込み合ってくると、生長が阻害されます。この込み具合を調節して、丈夫な林にするため間引きをする作業です。

作業道の画像
作業道

造林するための苗木運搬や、間伐材の搬出など、作業の改善を図るため、簡易な道を開設します。

村上農林部 森林・林業担当のページへ戻る

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ