ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 村上地域振興局 地域振興担当 > むらかみ・いわふね珍風景(珍風景番号53)

本文

むらかみ・いわふね珍風景(珍風景番号53)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0052574 更新日:2021年1月22日更新

いやしの猫のモニュメント(珍風景番号53)

ひときわ目を引くオブジェの画像
ひときわ目を引くオブジェ

 「大したもん蛇まつり」で熱く盛り上がった関川村。お祭りのついでに村内をドライブしていたら、ひときわ目を引く、かわいいオブジェを見つけました。(写真)

 このオブジェは、関川村の伝統工芸品「猫ちぐら」をモチーフにしています。「ちぐら」はワラを編んで作られた伝統工芸品。関川村の冬期の貴重な収入源として、明治時代頃から作られています。昔の農家では、お椀型のちぐらを幼児のゆりかごに利用していたそうです。猫用のちぐらも古くから作られ、狭い空間を好む猫のベッド代わりになっています。

 猫ちぐらは、特に決まった形があるわけではありません。作り手の工夫で様々な形があります。愛猫家の皆さん、お気に入りの猫ちぐらを見つけて、大切な猫ちゃんにプレゼントしてみてはいかがですか?

「猫ちぐら」についての問い合わせ先
関川村猫ちぐらの会 Tel:0254-64-3311
※現在少ない会員で生産しており、製作に時間がかかるようです。

猫ちぐらの会HP<外部リンク>

近くには関川村の観光案内板もありますの画像
近くには関川村の観光案内板もあります

こちらが本物の猫ちぐら。ワラの温かみが伝わってきますの画像
こちらが本物の猫ちぐら。ワラの温かみが伝わってきます。

これまでの珍風景

恋人の聖地 瀬波温泉海岸(珍風景番号52)の画像

恋人の聖地 瀬波温泉海岸(珍風景番号52)
瀬波温泉で恋のパワーをチャージしよう!
掲載日:平成24年8月24日

関川村の大蛇伝説(珍風景番号51)の画像

関川村の大蛇伝説(珍風景番号51)
「大したもん蛇まつり」にちなんだ珍風景をご紹介します。
掲載日:平成24年8月17日

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ