ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 高齢者・障害者・福祉 > 民間企業・団体と「地域の見守り活動に関する協定」を締結します

本文

民間企業・団体と「地域の見守り活動に関する協定」を締結します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0350961 更新日:2021年1月26日更新

 2月は「新潟県高齢者見守り強化月間」です。県では、ひとり暮らしや認知症の高齢者が増加する中、地域、企業、行政が協力し合いながら高齢者等を見守り支え合う地域づくりを推進しています。
 この度、新潟県電機商業組合、新潟サンリン株式会社及び損害保険ジャパン株式会社の三者と見守り協定を締結します。

報道資料 [PDFファイル/305KB]

1 見守り協定について

 企業・団体が日常業務の範囲において、ひとり暮らしの高齢者等の異変を察知した場合(新聞や宅配便の不在伝票等の滞留、洗濯物の放置など)、行政窓口へ連絡するなどの協力体制を構築するもの。

2 協定締結式

日時 令和3年1月28 日(木曜日)午後1時00 分~1時40 分

場所 県庁2階 201会議室

出席者

 新潟県電機商業組合 理事長 髙橋 文春 様

 新潟サンリン株式会社 代表取締役社長 高橋 欣一 様

 損害保険ジャパン株式会社 新潟支店長 松本 康宏 様

             長岡支店長 原山 みゆき 様

 新潟県知事 花角 英世

3 協定団体について

 三者とも各分野(地域電機店を組合員とする商業組合、LP ガス・石油販売事業者、損害保険会社)において、今回が初の協定締結となります。

4 その他

 締結式終了後、新潟県電機商業組合、新潟サンリン株式会社、損害保険ジャパン株式会社が取材に応じます。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Googleカレンダーへ登録<外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ