ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 県の広報・広聴・県報 > 若い世代の皆様へ 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて

本文

若い世代の皆様へ 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0419681 更新日:2021年10月6日更新

自分自身を守るため、大切な人を守るため、新型コロナの感染予防に引き続き、ご協力をお願いします。

1 感染事例をご紹介します

感染事例4コマ漫画

もっと詳しく知りたい方はこちらまで

2 感染体験をご紹介します

ケミカル⇄リアクション

アルビレックス新潟

3 新型コロナワクチン あの噂、間違っている!?

新潟県住みます芸人チカコホンマさんが、新型コロナウイルス感染症に関する素朴な疑問を松本福祉保健部長に聞きました。

4 新型コロナワクチンQ&A

感染予防について

Q 感染リスクを下げながら飲食を楽しむにはどのようにしたらよいですか。

A 飲食の際には、1.少人数・短時間で、2.なるべく普段一緒にいる人と、3.深酒・はしご酒などはひかえ、適度な酒量でお願いします。

  詳しくは(厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A<外部リンク>)まで

ワクチンについて

Q 日本で接種が進められている新型コロナワクチンにはどのような効果(発症予防、持続期間)がありますか。

A 日本で接種が行われている新型コロナワクチンは、いずれも、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果があり、また、重症化を予防する効果が期待されています。効果の持続期間や、感染を予防する効果についても、時間の経過や接種者数の増加に伴い、研究が進んでいます。

  詳しくは(厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A<外部リンク>)まで

Q 新型コロナワクチンの接種が原因でたくさんの方が亡くなっているというのは本当ですか。

A 日本において、新型コロナワクチンの接種が原因で亡くなった方がいるという事実は確認されていません。

  詳しくは(厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A<外部リンク>)まで

Q ワクチンを接種することで不妊になるというのは本当ですか。

A  ワクチンが原因で不妊になるという科学的な根拠はありません。ワクチン接種により流産率は上がっておらず、妊娠しにくくなるという根拠も確認されていません。

  詳しくは(厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A<外部リンク>)まで

Q SNSやニュースで新型コロナワクチンが危険と取り上げられていて不安です。どの情報を信じたらいいのでしょうか。

A できるだけ、公的機関からの情報を確認しましょう。

  詳しくは(厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A<外部リンク>)まで

  こちらもご覧ください。
  「誤情報に惑わされないために。情報リテラシーの重要性と正確な情報の受け止め方」<外部リンク>

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ