ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 調査・監査 > 平成30年度 第4回県民アンケート調査結果(テーマ:生物多様性の保全に関する意識について)

本文

平成30年度 第4回県民アンケート調査結果(テーマ:生物多様性の保全に関する意識について)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0050388 更新日:2019年3月29日更新

調査テーマ

 「生物多様性の保全に関する意識について」

調査の概要

調査目的

 近年、外来生物や、鳥獣被害が注目される中、「人」と「いきもの」との関わり合いについて、様々な意識や関心が高まりつつある。このため、生物多様性に関する意識や、トキや雪割草をはじめとした、当県で守り伝える野生動植物、今後の自然環境保全行政の進め方などに関してアンケートを実施し、県民ニーズに即した地域計画の改定に活用する。

調査期間

 平成30年7月23日(月曜日)~25日(水曜日)

調査方法

 インターネット調査

調査対象者

 新潟県内に在住する18歳以上79歳以下の男女

回答者

 416人

調査項目

  • 「生物多様性」の認知度
  • 「新潟県生物多様性地域計画」の認知度
  • 保全すべき自然環境
  • 産業発展と生物多様性の両立
  • 希少な野生動植物の保護
  • 外来種への対策
  • 野生鳥獣への対策
  • 自然環境保全活動への参加意欲
  • 自然環境保全活動で必要な取組
  • 民間団体に期待する役割
  • 企業に期待する役割
  • 行政に期待する役割
  • 新潟県に期待する取組 など

報告書

  1. 表紙・目次・裏表紙[PDFファイル/93KB]
  2. 調査の概要[PDFファイル/69KB]
  3. 調査結果の概要[PDFファイル/4.25MB]
  4. 単純集計表[PDFファイル/118KB]
    報告書の一括ダウンロードはこちらから[PDFファイル/4.37MB]
新潟県オープンデータ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ