ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 知事政策局 国際課 > 国際交流員(CIR)の紹介

本文

国際交流員(CIR)の紹介

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0123003 更新日:2022年5月10日更新

国際交流員(Cir)とは

国際交流員とは、「語学指導等を行う外国青年招致事業(Jetプログラム)」により、国際交流活動に従事するために、地方自治体に配置された外国青年のことです。
県が行う国際交流関係の事業(国際交流事業の企画・立案及び実施にあたっての協力や助言、刊行物の翻訳、イベント等の通訳等)や、公益財団法人新潟県国際交流協会が行う外国語での情報提供、地域住民の異文化理解のための交流活動などを行っています。

国際交流員(Cir)の紹介

ケイトリンCIRケイトリン・デパーマー(アメリカ)

初めまして。アメリカから参りましたケイトリン・デパーマーと申します。高校時代、コロラドスプリングズ市(コロラド州)と富士吉田市(山梨県)の姉妹都市交流プログラムで、1ヵ月ホームステイを経験させていただきました。
 その時にお世話になった方に色々と日本の文化と歴史について教えていただき、もっと日本について知りたいと思うようになりました。
 その後、大学で日本語を勉強して、福岡市に留学もしました。さらに、2015年から2018年まで熊本県でJETプログラムのALT(外国語指導助手)を務めました。
 今回新潟県に赴任すると聞いて、最初に雪国を連想しました。大雪が心配ですが、雪のおかげで水資源が豊富で、美味しいお米や日本酒、お魚などの食文化が有名だと聞いています。新潟の四季を楽しみたいです。 
 また国際交流員としては、皆様にアメリカのことをしっかりお伝えし、私も新潟のことをたくさん知りたいです。新潟県の皆様のお役に立てるように頑張りますので、よろしくお願いいたします。 
【令和3年9月着任時挨拶】

 

 

ユ・ミンヒョンユミンヒョンCir(韓国)

 初めまして。新潟県新発田市と友好都市を締結しているウィジョンブ(Uijeongbu)市から参りましたユ・ミンヒョンと申します。                                    高校時代に参加した日本語歌唱大会がきっかけで、日韓交流に興味を持つようになりました。その後、名古屋で留学しながら日本語を学んだり、韓国語を教えたりしました。新潟県は初めてですが、おいしい米と日本酒が味わえるところなので、とても楽しみにしています。これから新潟県のあっちこっちを旅行してみたいです。                  コロナウイルスで日韓交流やイベントが減っている時期に日本に来ることになりましたが、大変な時期であるからこそ、これからの日韓交流に力を入れていきたいと思います。日本の魅力、新潟県の魅力を韓国に伝え、新潟県民の皆様には韓国の魅力を伝えていけるように頑張ります。よろしくお願いいたします。
【令和2年12月着任時挨拶】         

 

 

 

 

エフィモワCirの写真エフィモワ・エカチェリーナ (ロシア)

 初めまして。エカチェリーナと申します。ロシア出身で、中央シベリアに位置しているクラスノヤルスク市から参りました。2016年8月から国際課ロシア室に配属になりました。
 子供の頃から外国語や異文化を魅力的だと思い、中学生の頃、初めて日本語の漢字を見てうっとりしました。なぜならば、現在、ロシアで日本料理・日本の化粧品等が流行っていますが、当時はそうではなく、日本語が見える機会は非常に少なかったからです。珍しく、美しい漢字に感動したので、日本語を勉強しようと思いました。
 2012年日本語・英語翻訳及び通訳の専攻でシベリア連邦大学を卒業してから同じ大学付属日本センターで4年間働いて来ました。当時は日本文化の普及、日本語教育、両国政府機関及び企業間交流に関する活動をしました。仕事で来日することもできました。
これから、日ロ友好関係を進めながら新潟県庁の同僚の皆様と仕事することを楽しみにしております。いろいろロシア事情・文化・言語をご紹介します。新潟県の皆様にロシアのことを深く理解していただけたら幸いです。
 こちらに来て、故郷と新潟市は共通点が多いとすぐ気づきました。例えば両方の都市は市内に川が流れているし、自然に恵まれています。中央シベリアには海がありませんが、故郷の近くに大きな貯水池があって、クラスノヤルスク海と言いますが、夏に暑くなると多くの人がテントを持って来てバーベキューをしたり、泳いだりします。
 日本とロシアは地理的に近くに位置しているし、似ていることもかなりありますので、お互いに役に立つ技術や商品を紹介したり、人材交流をしたり、困難な時に助け合ったりして友好関係を深めていけたらと思います。
 これから、どうぞよろしくお願い致します。
【平成28年8月3日着任時挨拶】

 ※令和4年度のベトナム、中国の国際交流員の着任時期は未定

 

国際交流出前講座

国際交流出前講座について

関連リンク

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ